XboxOne/Windows10 Games

マイクロソフトの水中サーバーで周りの環境を調査。

更新日:

マイクロソフトはProject Natickの水中データセンターをスコットランドの海域に設置し、ライブデータセンターとして使用し始め、実際に稼働させた状態で12ヶ月間実用の可能性について調査しました。

またマイクロソフトはデータセンターの外に2つのウェブカメラを設置し、データセンター近くの環境状況を調査しました。

マイクロソフトは水中サーバー計画では環境への影響を調査、監視することは重要なことであり、このプロセスをスケーラビリティと自動化に役立てることが出来ると指摘しています。

海岸沿いのデータセンターを設置することはデータ速度に関して重要な利点があります。 世界の人口の殆どは、沿岸から120マイル以内に住んでいるため、海岸沿いの人々に高速にデータを提供できます。 また水中の場所によって無料の冷却と再生可能なエネルギーを利用できます。

このプロジェクトが成功すれば、マイクロソフトは従来よりも高速で安価にデータセンターが設置できる可能性があります。

Microsoft's underwater server swims with the fishes, counts them - MSPoweruser
Microsoft's underwater server swims with the fishes, counts them - MSPoweruser

A few months ago Microsoft installed their Project Natick un ...

続きを見る

Halo: The Master Chief Collection Greatest Hits - XboxOne
  • マイクロソフト
  • 価格   ¥ 3,680 prime
  • 販売者 Patia(パティア)
クリックして今すぐチェック

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.