XboxOne/Windows10 Games

Player Unknown's Battlegrounds for Xbox、次期アップデートではローディングやフレームレート問題を改善。

投稿日:

Player Unknown's BattlegroundsのXbox Oneバージョンは昨年Xbox Game Preview(早期アクセス・開発版)としてリリースされ、正式ローンチに向けて頻繁にアップデートが提供されています。 Blueholeは次の問題に解決するため、来週中に新しい更新プログラムを提供予定です。

コミュニティフォーラム上に掲載された来週の修正プログラム情報によると、まず多くのプレイヤーが問題だと感じている試合前のローディング時間の問題の解決が行われます。 またXbox One バージョンでフレームレートの向上も行われます。 これはXbox One、Xbox One S、Xbox One Xのすべてでフレームレートの改善が行われる予定です。

試合前のローディング

プレイヤーは試合に参加しようとする際にいくつかの問題が発生したという報告を行っています。 いくつかのプレイヤーは試合に入るまでの間に非常に長い待ち時間を体験しました。 また長時間のローディング画面を待ってからダッシュボードに戻されたという報告もあります。 別の例ではロード中に「ホストへの接続が失われました」というポップアップメッセージが表示されたとのこと。 このような場合、殆どのプレイヤーは再び試合に再接続しても飛行経路の最後ですでにパラシュートを開いている状態になっています。

これはプレゲームのロビーで多くのプレイヤーがいることが原因です。 プレイヤーがゲームのロビーに入る前に、ロードする必要があるリソースが多すぎてコンソールが処理できないようになります。

ローディングを最適化するため、一緒にロードするべきファイルを再パッケージ化を行い、この問題の解決を試みます。 既にテストを実施しており、読み込みの改善に大きな成果が出ています。

 

アナログの移動

従来のキーボードライクな8方向式の移動から前回のアップデートでアナログの移動へと変更されましたが、まだまだやるべき作業があります。 アナログ入力により、従来よりも左スティックで斜めに走ることが難しくなりました。 さらにキャラクターが直線を走っているときは最高速度で走ることが出来るが、左スティックで斜めに走ると最大80%程度の速度でしか走れなくなっています。 従来の方法の方が旋回スピードなども速いなどの影響も出ています。

これはジグザグランニング方法で敵の弾丸を回避して戦うプレイヤーに影響を与えています。 ジグザグパターンで戦うプレイヤーにとってこれは重要な戦略ですので、その有効性の維持を行います。

アナログでの感覚を改善するために旋回スピードなどを調整し再びジグザグを行いやすくしています。

その他の優先事項

これまでのアップデートで発生していた問題の修正にも重点を置いています。

  • 足音や車両の音が聞こえなくなる不具合
  • 同期が上手くとれていない
  • すべてのXboxバージョンでのフレームレート向上
  • クルマの運転が出来ない

 

ソース:

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games
-,

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.