XboxOne/Windows10 Games

【XboxOne】光デジタル(S/PDIF)ケーブルで接続する際の注意点。

更新日:

こんにちは!

今日はXbox Oneの光デジタルケーブルを購入した時に

何故か1つ目は使えなかったのでその失敗を記事にすることにしました。

 

 

光デジタルケーブルについて

Toslink-960x385[1]

Xbox Oneではアナログ音声出力がないため

光デジタルという方式を使います。

これはXbox One本体裏に接続端子がついています。

ちなみにTOS-LINK(角型)の端子となっています。

 

Xbox360では同様の端子をXbox 360HDMI AVケーブルの

付属の音声用のケーブルから出力出来ました。

 

2m-toslink-to-mini-optical-spdif-digital-optical-cable-p3448-3574_zoom[1]

 

 

TOSLINKケーブル選びにはご注意を!

Xbox 360の時は使えたAmazonベーシックのTOSLINKケーブルですが

なんとXbox Oneでは利用できませんでした。

その理由が「刺さらなかった」ということ。

両端にあるキャップは外すことが出来ない仕様で

これが引っかかってはまらないようです。

 

音はなるけどノイズがひどくカチッとはまらない…という状況に。

 

 

こちらは使えました

こちらはキャップが外せるタイプのTOSLINKケーブルなので

Xbox Oneでも利用できます。

PLANEX 光デジタル角型オーディオケーブル 1m PL-DA01
プラネックス (2008-02-10)
売り上げランキング: 464

 

アナログはここから変換しよう

オーディオスピーカーなどに出力したいときは

デジタル→アナログ変換器が必要となる。

変換器を使って変換しましょう。

 

 

--

 

Microsoftのサポートに問い合わせたところ

「光デジタル端子に関する情報はない」とのことで

ちょっと焦ってしまったので今回記事にしてみました。

XboxOne発売してすぐですし、仕方ないですよね。

 

金属部分が露出しないように薄い膜があるタイプは使えないようですので

皆さんも気をつけて下さい!

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-XboxOne/Windows10 Games
-, , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.