Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

XboxOne/Windows10 Games

Halo:TMCC - ドキュメンタリー映像を公開! マスターチーフの歴史を振り返ろう。

更新日:

 

Microsoft Studiosの顔とも言えるHaloシリーズ。

始まりは”Apple World"でした。

今回はそんなHaloのリメイク版の制作秘話を交えた動画を紹介します。

 

 

e3-2014-halo-2-anniversary-cairo-station-chief-hero-no-hitchhikers-allowed-b42be9be704e4d28aea607c764253463-1409435496017[1]

 

Haloとは?

Microsoftの人気FPS。

アメリカではマリオにつぐ人気キャラクターとして

本作の主人公マスターチーフがあげられるほどの人気。

 

Halo:TMCCとは?

Haloシリーズの本編作品である

Halo:CE、Halo2、Halo3、Halo4の4作品を

1080p/60fpsでリマスターしたもの。

中でもHalo2は完全にXbox One用にリメイクされた。

 

全てが生まれ変わったHalo2

今回特に気合を入れて制作されたHalo2。

オンラインでの対戦ゲームの代名詞ともいえる本作は

現在でも最高傑作として名が上がる人気作です。

そのHalo2を中心に今回はドキュメンタリーが制作されました。

当時のHalo現象を振り返るとともに

本作でアップグレードした部分、そしてリメイクでも変わらない本質に

スポットを当ててますね。

 

 

 

--

 

途中当時のFPSの映像として

ゴールデンアイ007やパーフェクトダークの映像も使われてますね。

これを制作したゲーム会社「レア社」も現在はMicrosoft Studiosなんですから

MSってやっぱり凄いなと思いました。

 

また「Apple World」の映像も使われていますね。

実はHaloを発表したのはマイクロソフトではなく”アップル”なんです。

この”Apple world"で発表された後Microsoftが開発会社のBungieを買収。

元々Mac用のゲームだったものをXbox専用として開発させたものなんです。

この時にさすがのアップルも怒ったらしくmac版も後にリリースされました。

 

今回のHalo:TMCCは私も期待してるんです!

実はHalo2はXbox 360で遊んだこともあり、途中で投げてしまったんですよね。

PC版を買おうかと思ったんですが意外と値段が高くなかなか手が出せませんでした。

そこで今回のリメイクでHalo作品がまとめて遊べるということなので

1作目からもう一度すべてのHaloを振り返りたいと思います。

 

発売日は2014年11月13日、後1週間ほどで発売されます。

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-XboxOne/Windows10 Games
-, , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.