Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Xbox360 XboxOne/Windows10 Games XboxOne:ゲームレビュー

コールオブデューティ:ゴースト クリア後レビュー。

更新日:

 

Xbox360字幕版を途中まで、XboxOne版をセールで購入したので

キャンペーンをやってみました。

360版はちょっとずつ進めてたので長く感じたのですが、

一気に遊ぶと短めでちょうど良かったです。

 

 

COD_Ghosts_In_The_Weeds[1]

 

メタスコア:78点(xboxOne版)

個人的な評価:70点

 

※CoDゴーストマルチプレイはある程度、

キャンペーンはノーマルでクリア時の感想です。

 

 

良かった点

・キャンペーンのストーリー

・派手な演出

・CoDらしい遊びやすい対戦

・マルチプレイデータは360から引き継ぎ可能

 

悪かった点

・キャラが全体的に薄い

・マルチのマップ

・マッチングが酷い

・リスキルされやすい

・過剰編出

・画質が360とそれほど変わらない

 

Xbox 360版との違い

ハード末期のXbox 360の最大の性能を引き出して作られており、

Xbox Oneではロンチタイトルとして発売されたタイトルです。

そのためかXbox Oneと360版の違いが

 

・光源処理

・テクスチャーが高品質に

・フレームレートが安定

くらいしかありません。

 

基本的な仕様は720p/60fpsでXbox 360と同じなので

わざわざXbox Oneでやらなくてもいいのではないかと思いますが、

Oneの方がコントローラーが操作しやすいのでまあこれはこれでありかと思います。

 

過剰演出が苦手な私でも楽しめました

CoDシリーズのキャンペーンと言えば演出が凄いことで有名ですが、

私は過剰演出が苦手なこともあって実はそれほど好きではありませんでした。

今回も例に漏れず演出がなかなか派手なのですが、

テンポが良くシナリオが長くなかったのでかなり楽しめました。

 

マッチングにはコツがいる

マルチプレイのマッチングには少なくとも私の環境ではコツがいる仕様で、

チームデスマッチでなぜか人が集まらない仕様でした。

※ただしフラッグなど他のモードを選んだ後これを選ぶとマッチするので

遊べないことはないけどスムーズではない。

 

広いマップで遊べる新しいCoD

911[1]

従来のような出会って打ち合いを楽しむゲームではなく、

広いマップでドンパチ打ち合うのがメインになりました。

そのため近接戦がメインの従来のCoDとは

ゲーム性が少し違うため賛否両論の出来になってます。

個人的にはそれなりに楽しめてます。

 

 

ネタバレストーリー感想

正直私は最後のオチが好きなだけです。

どんでん返しというか「裏切る」とか「実は・・・」見たいな

展開が大好物なので内容が薄いといわれていた

本作のキャンペーンも満足でした。

 

過去作のCoDはちゃんと遊んでないのですが

シングル面白いならPCで遊んでみたいなーと思いました。

 

キャンペーンプレイ動画

難易度ノーマルですが死にまくってます。

未編集動画です。

コール オブ デューティ ゴースト [吹き替え版]
スクウェア・エニックス (2014-09-04)
売り上げランキング: 11,890

コール オブ デューティ ゴースト
スクウェア・エニックス (2013-11-14)
売り上げランキング: 7,068

 

--

 

ファークライ4に続いてCoDもクリアしました!

短いキャンペーンっていいものですね。

次はトゥームレイダーあたりに挑戦したいです。

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Xbox360, XboxOne/Windows10 Games, XboxOne:ゲームレビュー
-, , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.