Xbox/Windows10 Games

Xbox Game Studios責任者はHalo Infiniteのコンテンツ計画失敗を認めています。

Halo Infiniteは2021年後半にリリースされ、リリース当初大きな話題となりました。ローンチ時の評価は素晴らしく、キャンペーンもマルチプレイも大きな盛り上がりを見せましたが、昨今のオンラインゲームでは珍しく1年もの間ほとんどコンテンツアップデートが行われていません。そのため現在は勢いを完全に失っており、プレイヤーはコンテンツ不足に苦しんできました。

コンテンツ計画の失敗を認める

YouTubeチャンネルSkill Upにて、Xbox Game Studiosの責任者であるMatt Booty氏はHalo Infiniteの発売後コンテンツ計画に失敗したことを認めており、回復のために集中しなくてはならないと話しました。

「Halo Infiniteのようなゲームでは、ゲームの出荷が始まりにすぎません。コンテンツを維持するための計画が必要であり、我々はその計画を達成できませんでした。」

「私たちは本当に力を入れ直しました。チームの編成を少し変え、指導者を少し変えました。そして、持続的なコンテンツ計画に焦点を当て、プレイヤーのために定期的にコンテンツを更新することを確認する必要があります。」

「そこで挽回しなければならないし、その負担は自分たちにかかっている。チームは今、そのことにとても集中している。」

ウィンターアップデートで復活なるか

Halo Infiniteは11月8日の1周年に合わせて初の大型コンテンツアップデートが実施されます。シーズン2は継続されますが、キャンペーン協力プレイ、キャンペーンリプレイ、フォージベータといった待望の機能の追加に加えて、対戦結果での経験値システムが導入されるなどファンからのフィードバックをもとにした改善も多く含まれています。

Xbox.comでHalo Infinite

一匹狼たちよ、Halo Inifinite マルチプレイヤーのシーズン 2 に向けて始動せよ! 新規マップやモード、期間限定テーマに合わせたイベント、そして完全新規の無期限バトル パスを含む新しいコンテンツを体験しよう。

Xbox.comで見る

Xbox Studio Boss Matt Booty talks Halo, Starfield and Xbox in 2023 | Friends Per Second Episode 11 - YouTube
Xbox Studio Boss Matt Booty talks Halo, Starfield and Xbox in 2023 | Friends Per Second Episode 11 - YouTube

Listen to the Friends Per Second Podcast here or on your pod ...

www.youtube.com

--

-Xbox/Windows10 Games
-, ,