Xbox/Windows10 Games

アクティビジョンブリザード、第2四半期はCoDの低調により利益減少。

アクティビジョンブリザードは2020年6月30日締めの四半期報告を行いました。それによれば、前年同期比で利益が減少したとのことです。

2022年代2四半期の決算は減少傾向に

アクティビジョンブリザードの2022年第2四半期の決算報告では、売上高は16億4000万ドルで、2021年第2四半期の22億9000万ドルから減少しています。この減少は主にCall of Dutyフランチャイズのエンゲージメント低下が影響しているようです。

2021年末に発売された最新の「Call of Duty: Vanguard」は最近のCall of Dutyゲームで最も低調となってます。

将来は改善予定

Call of Duty Vanguardは低調ですが、アクティビジョンは大ヒットシリーズである「Call of Duty: Modern Warfare 2」と「Call of Duty: Warzone 2」を2022年10月に発売予定です。またブリザードも「叔母ーウォッチ2」や「ディアブロ4」を2023年上半期にリリースする予定です。

アクティビジョンブリザードは従業員を増やしており、前年比25%増加したと発表しています。

created by Rinker
マイクロソフト
¥11,980 (2024/04/24 10:05:57時点 Amazon調べ-詳細)
https://investor.activision.com/static-files/4811b5b4-c6f0-44a5-aff0-1b3b7ccfa39a
https://investor.activision.com/static-files/4811b5b4-c6f0-44a5-aff0-1b3b7ccfa39a

investor.activision.com

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 

-Xbox/Windows10 Games
-, ,