Xbox/Windows10 Games

『アサシンクリードオリジンズ』パフォーマンステストでXbox Series Xが優位、ほぼネイティブ4K/60fpsを実現。

アサシンクリードの数年前のゲームタイトル『アサシンクリードオリジンズ』が先日次世代機パッチを受け取り、Xbox Series X|S、PS5をサポートしました。これによりXbox Series X|Sバージョンでは非常に高いパフォーマンスを利用できるようになりました。

Xbox Series Xはほぼネイティブ4K

YouTubeチャンネルVG Techの検証によれば、Xbox Series Xの最大解像度は3840x2160でほとんどすべてのゲームシーンでこの解像度が維持されるとのこと。最低解像度は2432x1368まで低下しますが、Xbox Series Xはテンポラリアップサンプリングを使用して3840x2160に再構築します。

Xbox Series Sは最大1920x1080、最低1280x720でこちらもテンポラルアップスケーリングで1080pに再構成されるようになっています。

PS5は最大2880x1620、最低1824x1026で、テンポラルアップサンプリングを使用して1620pに再構成されるようになっています。

ゲームはほぼ一貫した60fpsで、布のアニメーションのみ30fpsで描画されます。

Xbox Game Passでアサシンクリードオリジンズ

力と陰謀が渦巻く古代エジプトは、非情な権力争いの末、崩壊の危機を迎えていた。アサシン教団の起源となる時代に立ち戻り、暗き秘密と失われた伝説を解き明かせ。

Xbox.comで見る

--

-Xbox/Windows10 Games
-,