Xbox/Windows10 Games

Halo Infinite シーズン2、ローンチの失敗を認めてフィードバックを受け止めるようです。

先日リリースされたHalo Infinite シーズン2は、コンテンツ不足に悩んでいたHalo Infiniteプレイヤーには待望のアップデートでした。しかし誰もがこの新しいシーズンで加えられた変更に満足しているわけではありません。

Halo Infinite シーズン2の問題点

今回のアップデートでは一部のマップに存在した凹凸を利用したジャンプでマップをショートカットするテクニックが塞がれるなどシーズン1で利用できた多くのテクニックが不具合として修正されました。これによりこういったテクニックを磨いていたプレイヤーから不満の声が上がっています。

またキャンペーンモードではコイルジャンプと呼ばれたスピードランで使用されていたテクニックが修正され使用できなくなりました。

そのほかにもバトルパスの進行に必要なチャレンジの条件、新しいモード「ラストスパルタンスタンディング」にも不満の声が上がっているなど多くの批判的な声が上がっています。

でこぼこしたローンチを認める

343 IndustriesのジョセフスタテンはTwitter上で「スパルタの皆さん、今週はデコボコでした。それは間違いなく我々の目標通りではありませんでした。特にマップジャンプとスピードランニングについては、皆さんのフィードバックを真摯に受け止めています。選択肢を検討中で追って詳細をお知らせします。」

https://twitter.com/joestaten/status/1522336606505512960

またこのツイートに続けて「すべてのフィードバックを読んでいる」とリプライを続けています。Halo Infiniteに意見がある場合はフォーラムやコミュニティ担当者のSNSなどに報告するといいかもしれません。

Xbox Game PassでHalo Infinite

ローン ウルフ: シーズン 2 解禁! 一匹狼たちよ、Halo Inifinite マルチプレイヤーのシーズン 2 に向けて始動せよ! 新規マップやモード、期間限定テーマに合わせたイベント、そして完全新規の無期限バトル パスを含む新しいコンテンツを体験しよう。

Xbox.comで見る

--

-Xbox/Windows10 Games
-, , ,