Xbox/Windows10 Games

初代Xbox開発者はXbox One発表時に「すべてが終わったのではないか」と恐れていた。

Xbox20周年を祝うためにここ数週間Xboxの父Seamus BlackleyはXboxについて多くの話をしています。今回はXbox Oneローンチ時の時に感じたことをツイートしました。

Xboxが終わったのを恐れた瞬間があった

Xboxの父ことSeamus Blackley氏は、Xbox Oneの発表会の際終わったかと思った瞬間があったとコメントしています。

Xbox Oneの発表会で、もうダメかと思った瞬間がありました。正直なところ。

Xbox Oneの失敗から復活へ

2013年にXbox Oneの発表会では、オールインワンエンターテインメントデバイスとしての”テレビ”の側面にフォーカスした発表となっており、ゲームについてほとんど触れられず多くのゲーマーを失望させました。その結果当時のXboxのヘッドであるドンマトリックがマイクロソフトを離れ、フィルスペンサーが代役を務めました。

Xbox Oneは長い間性能不足やビジョンの修正に時間がかかりましたが、高性能モデルであるXbox One XやXbox Game Passなどを通して状況を好転させ、ブランドが崩壊するのを防ぎました。

--

 

-Xbox/Windows10 Games
-