Xbox/Windows10 Games

Webサイト上で簡単にロゴが作るDesignEvo。安価にライセンスの購入も。

ロゴデザインが欲しいと思ったことありませんか?最近はYouTubeや同人活動など様々な分野で個人で活動されている人も増えてきていますが、ロゴ制作で苦労する人も多いかと思います。そこで今回はロゴが簡単に作れるオンラインロゴメーカー、Design Evoをご紹介します。

DesignEvoとは

Design Evoは無料から利用できるオンラインロゴメーカーです。Webサイト上で気に入ったテンプレートを選び、文字やアイコンを調整して保存するだけでロゴを作ることが出来ます。

Design Evoの主な特徴

主な特徴

  • 10000以上のテンプレートからすぐに作れる
  • 日本語対応
  • 日本語フォントも対応
  • 自由なカスタマイズ
  • サイトだけで利用可能

Design Evoのサイトへアクセス

アイコンで作れる

好きなアイコンを選ぶことでロゴを簡単に作ることが出来ます。アイコンは様々なジャンルから選択し、色やカラーも変更することが出来ます。

日本語フォントもある!

DesignEvoは日本語フォントもいくつか用意されているので、自分の好きなデザインを効率的に作ることが出来ます。

有料プランと無料プラン

無料版:

  • 最大300x300
  • 無料で使用するにはSNSなどでDesign Evoを共有する必要があります。

ベーシック版:

  • 24.99ドル
  • 高解像度 最高5000 px
  • 透明PNG
  • 編集して再ダウンロード
  • 生涯サポート
  • プリント可能

プラス版:

  • 49.99ドル
  • 高解像度 最高5000 px
  • 透明PNG
  • 編集して再ダウンロード
  • 生涯サポート
  • プリント可能
  • ベクターファイル(PDF/SVG)
  • フォントファイルのダウンロード
  • 著作権所有

無料版ではSNSやサイトでクレジットを書く必要がありますが、画像内にクレジットが入らないのは良心的だと思います。Plus版ではベクターファイルの保存や著作権の所有までも可能となっています。

まとめ

 

テンプレートを差し替えて作ってみたロゴは上記の通り。

インターフェイスの日本語はわりとしっかりしてると思いますし、日本語フォントもあるため海外ツールの中ではかなり使いやすいと思いました。インターフェイスもかなりシンプルなので、パソコンがそれほど得意でもなくてもWordやExcelの基本的な操作が使える程度であれば利用できるかと思います。

5000円程度で権利の買い取りまで出来てしまうのでロゴを手っ取り早く入手したい人におすすめです。

Design Evoのサイトへアクセス

ロゴは DesignEvo ロゴメーカーで作られました。

--

 

-Xbox/Windows10 Games
-,