Xbox/Windows10 Games

Xbox Series X|S新機能、下位互換性タイトルでの「FPS ブースト」を発表!

マイクロソフトはXbox Series X|Sの下位互換性タイトルで一部のゲームタイトルでフレームレートをほぼ2倍(場合によっては4倍)にする技術を発表しました。

 

下位互換性を進化

マイクロソフトは過去のお気に入りのゲームタイトルをよりよいゲーム体験でプレイできるように取り組んでいます。ほぼすべてのXbox下位互換性ゲームタイトルは、Xbox Series X|Sでプレイした場合読み込み時間の短縮、クイックレジューム機能の追加、オートHDR機能などのパフォーマンスの恩恵を受けています。

 

FPS BOOSTでフレームレートが変わる

マイクロソフトは新しいコンソールのパワフルなパワーを互換タイトルで利用出来るように、FPS Boostと呼ばれる機能を開発しました。これはマイクロソフトが選択したタイトルでフレームレートを2倍、または最大4倍でプレイすることが出来ます

フレームレートが向上するとゲームは視覚的にスムーズになり、より没入感のあるゲーム体験が可能です。これはゲーム開発者と協力してゲームの意図を維持しながら体験を向上させるものであり、すべてのゲームで対応できるわけではありません。

 

FPS BOOST対応タイトル

FPS BOOST対応タイトルはまずは以下のタイトルが対応します。

  • Far Cry 4
  • New Super Lucky's Tale(120fps)
  • Sniper Elite 4
  • UFC 4
  • Watch Dogs 2

ゲームラインナップについては人気タイトルであることだけでなく、フレームレートの向上が体感しやすいタイトルが選ばれたようです。たとえばNew Super Lucky's TaleはXbox One Sで遊んだ場合1080p/30fpsでの体験になりますが、Xbox Series Sなら1080p/120fpsでゲームプレイを行うことが可能になります。

 

今後追加予定!

FPS Boost対応タイトルはまもなく追加発表するほか、今後システムアップデートで追加のメニューと設定が追加される予定です。これにより、FPSブーストとオートHDRを対応したゲームタイトルごとに設定できます。

またFPS Boostタイトルの多くはXbox Game Passに追加される予定です。

 

created by Rinker
SEAGATE
¥30,291 (2021/03/04 17:20:55時点 Amazon調べ-詳細)

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-, , ,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5