Xbox/Windows10 Games

元Bungieクリエーターの現代FPS「SixDays in Fallujah」が年内発売予定。

報道機関や退役軍人によって激しく批判され、2009年に発売中止が決定したSix Days in Fallujahは非常に現実的でリアルな再現を行ったビデオゲームになることを目的としていました。

 

元Bungie開発者が手がける

元Fallujahの開発元であるAtomic GamesのCEOが率いるパブリッシャーVictuaraは本作の復活を発表し、HighWireGamesによってゲームが開発されていることが明らかになりました。HighWire Gamesは元ヘイローの開発スタッフが多く在籍するスタジオで、あのヘイローシリーズの作曲家マーティンオドネル氏も参加しています。

 

リアリティの追求

本作では戦闘に参加した最前線海兵隊やイラクの民間人などと協力し、単なるビデオゲームに留まらないリアリティをゲームにしようとしています。VictureのCEOピータータムテ氏は以下のように述べています。

『この世代はイラクで犠牲と勇気を発揮しました』『歴史上最も顕著な出来事の一つです そして今、彼らは今世紀の最も重要な出来事の一つを理解するための新しい方法を我々に提供しています。ビデオゲームとは何かという時代遅れの固定観念に挑戦する時が来たのです』

Six Days in Fallujahは2021年発売予定です

 

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5