Xbox/Windows10 Games

フィルスペンサー氏がベセスダタイトルの独占についてコメント。

マイクロソフトは先月Bethesda Softworksを含むZeniMax Mediaを75億ドルで買収しました。これにより多くのメディアとファンが議論したのは、Bethesdaの人気IPである「フォールアウト」や「エルダースクロールズ」、そして新規IPである「スターフィールド」がXbox及びWindows専用ソフトとして発売されるのかどうかということでした。

 

ヒント

明確な答えではありませんが、フィルスペンサー氏はKotakuとのインタビュー内で興味深いコメントを行っています。

"この買収は、他のプレイヤーベースからゲームを奪うために行われたものではありません。私たちがまとめた買収に関する文書には、『他のプレイヤーがこれらのゲームをプレイしないようにするにはどうすればいいのか』ということはどこにも書かれていませんでした。私たちはより多くの人がゲームをプレイできるようにしたいのであって、ゲームをプレイできる人が減ることを望んでいるわけではありません。

しかし、私は今あなたの質問に直接答えているだけですが、人々がどこでプレイしようとしているのか、私たちが持っている(プラットフォームの)デバイスの数を考えると、xCloudやPC、Xbox Game Pass、Xbox コンソールベースがあるので、私たちがサポートしているプラットフォーム以外の他のプラットフォームでゲームをリリースする必要性はありません。それが何を意味するのかは分かりませんが"

 

遊ぼうと思えば遊べる?

もしもXboxを今持っていないとしても、安価なXbox Series Sであれば3万円から始めることが出来ますし、ゲームハードを買うのに抵抗がある場合でもスマートフォンさえあればProject xCloudを使ってゲームをプレイすることが出来ます。もちろん高性能なゲーミング仕様のWindows PCがあればそこでもゲームを楽しむことが出来ます。

フィルスペンサー氏は以前Yahoo!ファイナンスのインタビューに対して「(Bethesdaの買収は)"Xboxエコシステムでの体験への巨額の投資"と見られるべきであり、"このエコシステムが絶対にゲームプレイに最適な場所であることを望んでいる"と述べました。」

Bethesdaタイトルが他のゲームプラットフォームでリリースするかどうかは最終的には”ケースバイケース”で対応するともコメントしているため、状況によって異なるとは思われますが、PS5と時限独占契約が結ばれている来年の2本の次のBethesdaタイトルが出るまでもう暫く時間があるため次のプラットフォームが開かされるのももう少し待つことになりそうです。

Xbox Boss Phil Spencer On Series X Launch, Halo Infinite & Bethesda
Xbox Boss Phil Spencer On Series X Launch, Halo Infinite & Bethesda

続きを見る

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5