Xbox/Windows10 Games

Xbox Series SでのゲームインストールはSeries Xより約30%程度小さく済むようです。

マイクロソフトは安価かつコンパクトなゲームコンソールとしてXbox Series Sを発表しました。このデジタル専用デバイスは、Xbox Series Xの1TBストレージに比べて少ない512GBのストレージを備えており、ゲームのインストールの容量が十分であるのか不安視する声もありました。そこでXboxチームはストレージ容量が少なくなることを説明しています。

 

容量は小さくなる

IGNとのインタビューで、XboxのプログラムマネージメントディレクターJason Ranald氏は、Xbox Series SのインストールサイズはXbox Series XやPS5と比べて遙かに小さくなるだろうと語りました。

これはXbox Series Xでのインストールの場合、ゲームで使用されるテクスチャの解像度が低下するため、小さいバージョンのものだけがダウンロードされるとのこと。このゲーム機は1440pの描写のみをサポートしているため、高品質な4Kテクスチャは必要ありません。

"1440p、60fpsのパフォーマンス目標なので我々の想定では、開発者が最高レベルのミップマップをXbox Series Sに提供しないことで、ゲームのサイズが縮小されることになります。"とRonald氏は述べています。

 

最終的には開発者次第

もちろんゲームで使われるアセットのコントロールは開発者次第であり、ゲームによって最適化のアプローチは任せられるとのこと。

"最終的には、コントロールは開発者の手に委ねられます。開発者がどのデバイスにどのアセットをインストールするかをインテリジェントに選択できるようにする技術は以前からありました。つまり、適切なアセットを確実にインストールするための柔軟性は、開発者の手に委ねられています。

 

https://www.ign.com/articles/xbox-series-s-game-sizes-will-be-smaller-than-on-series-x
https://www.ign.com/articles/xbox-series-s-game-sizes-will-be-smaller-than-on-series-x

続きを見る

--

-Xbox/Windows10 Games
-