Xbox/Windows10 Games

Marty O'Donnell氏とBungieによる法廷闘争が終結へ

Haloシリーズ、Destinyの作曲を担当したMarty O'donnell氏が

Bungieを不当解雇されたとして訴えていた件ですが、

いよいよ決着を迎えたようです。

 

 

2933452-marty[1]

 

Marty O'Donell氏は最低14万2500ドル(日本円で約1 702 万円)の

利益配当とBungieの株式を再取得する権利を得たとのことです。

 

解雇の原因について

Marty O'Donnell氏とポールマッカートニー氏が製作した

Destinyのテーマ曲をDestinyの予告編で使われる予定だったが

アクティビジョンが無断で別の楽曲に差し替え。

それに対して抗議したところ解雇に至ったとのこと。

 

現在Marty O'donnell氏は元Bungieの開発者とともに

Highwire gamesという新スタジオを立ち上げています。

 

http://www.gamespot.com/articles/destiny-halo-composer-wins-legal-battle-against-bu/1100-6430349/

 

Destiny(北米版)
Destiny(北米版)

posted with amazlet at 15.09.07

Activision (2014-09-09)
売り上げランキング: 16,514

 

--

 

Haloにもまた曲書いてくれると嬉しいですね。

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-, , , ,