ゲーミング(Xbox/Windows)

Xbox Series Sの詳細が発表、安価なのにギアーズ5のマルチプレイが120fpsでプレイできる!?

マイクロソフトはXbox Series Sを299ドルの安価な価格でリリースすることを発表しました。Xbox Series Xと比べると主な違いは解像度であり、プレイヤーが解像度よりもフレームレートを優先しているため、4Kテレビがない家庭や4Kを優先しない人向けのコンソールになると説明しています。

 

それでもパワフルなXbox

Xbox Series Sは1440p/60fpsをターゲット(最大120fpsをサポート)でゲームをプレイするように設計されており、Xbox Oneの約3倍のGPUパフォーマンスと4倍の処理性能を持っています。

またXbox Series Sは、Xbox Series Xと同じ速度とパフォーマンスを持っており、SSDのI/Oパフォーマンス、CPUは類似しており、主な違いはGPU性能の違いだけのため解像度の違いとなります。

公開された映像によるとXbox SeriesSXは、ギアーズ5のマルチプレイモードを120fpsでプレイできる性能を備えているようです。

 

次世代ゲーム機を定義する機能は共通

Xbox Series Sは最大120fpsのハイリフレッシュレート、DirectXレイトレーシング、ヴァリアブルレートシェーディング、高速ロード、安定したフレームレート、クイックレジュームといったXbox Series Xと共通した次世代機能を持っています。

 

主なスペック

  • Xbox Series Xと同等の3.6GHz CPU
  • RDNA 2.0 フルサポート
  • 10GB GDDR6 RAM
  • 512GB 次世代SSD
  • Xbox Oneの3倍のGPU、4倍ののプロセッサーパワー
created by Rinker
日本マイクロソフト
¥56,800 (2020/09/25 12:04:29時点 Amazon調べ-詳細)

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ゲーミング(Xbox/Windows)
-

© 2020 WPTeq