Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

NVIDIA GeForce NowからXbox Game Studiosなどが撤退へ。

NVIDIAはクラウドゲーミングサービス、GeForce Nowを提供していますが、4月24日より3つのゲームパブリッシャーが撤退しています。

 

相次ぐ撤退

撤退が決定したのはXbox Game Studios(マイクロソフト)、ワーナーブラザーズインタラクティブエンターテイメント、Klei Entertainmentの3社です。既にアクティビジョン、2K Games、Bethesda Softworksといった大手ゲーム会社が過去数ヶ月で撤退しており、これに続いた形となります。

 

力を入れるパートナーも

撤退するだけでなく、NVIDIAは一部のパートナーのゲームは全面的にGeForce Nowに取り組んでいるとしています。UBISOFT、バンダイナムコエンターテインメント、バンジー、Epic GamesのタイトルはGeForce Nowで引き続きプレイ出来ます。

またNVIDIAによると1500以上のゲームがGeForce Nowに対応することを明らかにしています。このサービスではRemedy Entertainmentの人気作「Control」でのレイトレーシングも対応しています。

Full Stream Ahead: PC Community Rallies Behind GeForce NOW | NVIDIA Blog
Full Stream Ahead: PC Community Rallies Behind GeForce NOW | NVIDIA Blog

Top publishers and developers like Ubisoft, Epic, Bungie and ...

続きを見る

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, ,

© 2020 WPTeq