Windows:ゲーム(Steam) Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

DOOM Eternal、初公開映像よりも製品版の方が高画質に!

昨今のゲーム業界では発表時の映像では非常に高精細な映像だったにもかかわらず、実際の製品版では印象的な初公開映像からグラフィックスのアプローチが変更されていることがあります。

この製品版との違いは「Watch_Dogs」などのゲームで大きな話題となり、騒動となっていたこともあります。 しかしDOOM Eternalではベータ版よりも磨き上げられた美しいグラフィックスが確認出来ます。

比較動画を多く公開しているCycu1のYouTube動画では、DOOM Eternalの2018年ビルドのものと2020年の最終バージョンの映像を比較しています。 多くのシーンでよりリッチな反射や光源の映り込みが確認出来るほか、アニメーションのタイミングの微調整なども行われブラッシュアップされているのが確認出来ます。

 

DOOM Eternal

ゲームについて

地球は地獄の軍勢によって侵略された。次元を超えた壮大なシングルプレイヤーキャンペーンで、デーモンを打ち滅ぼし人類の破滅を食い止めろ。 今こそ奴らが恐れる唯一の存在、ドゥームスレイヤーとなれ。 さらなる進化を遂げる『DOOM Eternal』のノンストップFPSバトルで、究極の融合を果たしたスピードとパワーを体験せよ。 スレイヤーの起源に迫りながら、長く過酷な任務を完遂させ、地獄からの脅威を打ち破れ。

Xboxストアで見る

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥47,800 (2020/08/13 10:44:02時点 Amazon調べ-詳細)

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows:ゲーム(Steam), Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, ,

© 2020 WPTeq