Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Xbox Series Xでは専用オーディオチップが搭載されており、CPUパワーは消耗しないと改めて説明。

PS5の仕様が発表されて以来、Xbox Series Xに関する誤報が多数で回っています。 海外メディアGameinsiderが報じている「Xbox Series Xは3Dオーディオ使用時、PS5と違い専用オーディオチップが搭載されていないため、GPUパワーを20%も消費する。 そのため実際には9.6TFLOPS程度しかない」という内容の文章について、マイクロソフトのJames Stanardは否定しました。

 

オーディオチップは搭載されている

Xbox Oneで専用オーディオチップが搭載されていたことを考えれば、専用チップがさらに多く搭載されているXbox Series Xで専用オーディオチップがなくなると考えるのは不自然なことです。 またXbox Series Xについては以前からXbox Wireの記事でカスタムオーディオハードウェアについて言及されていることや、ゲームスタジオのNinja Theoryも専用オーディオハードウェアにより、オーディオアーティストはCPUパワーを取り合う必要はなくなったとコメントしていました。

Xbox Series Xは新しいオーディオチップ搭載! レイトレーシングオーディオで音がかわる。 - WPTeq
Xbox Series Xは新しいオーディオチップ搭載! レイトレーシングオーディオで音がかわる。 - WPTeq

以前からXbox Series Xにはオーディオレイトレーシングが搭載されているという求人情報などにもとつく噂…

続きを見る

そういった状況の中でどういうわけかXbox Series Xはオーディオチップが欠如しており、パワーが20%も奪われてしまうという情報が出回っていますが、これは事実ではありません。

最新のチップを使うと、マイクロソフトのオーディオレイトレーシングテクノロジーや空間オーディオ(3Dオーディオ)を大幅に軽量化することができます。

多くの技術があるが故に誤解されやすいXbox Series X

Xbox Series Xはこれから登場するDirectX 12 Ultimate周りの機能をはじめ、多くのものをハードウェア専用ブロックで処理を軽減する仕組みとなっており、実際のパフォーマンスは未知数です。 しかしながら、わかりやすいCPUやGPU、RAMといったコンピュータの性能を示す上で一般的なパーツについては少なくともゲーム機では類を見ない高性能なものが使われており、製品でも十分に期待できるものです。

Xbox Series X

ゲームについて

史上もっともパワフルなゲーム機で、臨場感のある真の4Kゲーム体験を実現。Xbox Series Xならさらに楽しい。

  • 4K/60fps(最大120fps)をすべてのゲームに提供することを目的とした高性能
  • 超高速メモリーGDDR 6 320Bit BUSでゲームはもっと生き生きと
  • Xbox Velocity Architectureでストレージの読み込みが超高速化
  • 遅延を1msでも減らすためにコントローラーやシステムの再設計
  • Xboxシリーズとの高い互換性
Xbox Series X情報
Xbox Series X features a dedicated audio chip, confirms Microsoft | Windows Central
Xbox Series X features a dedicated audio chip, confirms Microsoft | Windows Central

Microsoft's James Stanard, who works on graphics optimizatio ...

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, ,

© 2020 WPTeq