XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

ヘイローマスターチーフコレクション、「フォージワールド」のコスト増加予定!

Xbox One/Windows向けFPS、ヘイローマスターチーフコレクションはヘイローの過去作品がセットになったリマスタータイトルです。 このゲームのPC版ではまだフォージ機能は実装されていませんが、フォージモードの開発状況について言及がありました。

 

フォージモードとは?

フォージモードとは、Halo 3で登場したマップエディットモードのこと。 完全に位置から構造物を作ることは出来ませんが、既存のマップを元に様々なパーツを組み合わせることで、マップを編集していくことができます。

 

PC版フォージについて

Windows Store/Steamバージョンのヘイローマスターチーフコレクションではまだフォージ機能は実装されていませんが、2020年後半に実装される予定です。 この機能はまだ詳細は公開できないものの、343 Industriesは初期のバージョンの開発を行い、実験する段階に入ったとのこと。

 

一部マップはコストが増える

ヘイローのフォージモードでは、コストと呼ばれるオブジェクトの上限が設定されています。 これはマシンの性能の問題から一定量を超えるオブジェクトを配置すると負荷がかかりすぎてしまうため、制限されていたものです。

現在のXbox OneやWindows PCであれば、当時のXbox 360よりもパワフルな性能を持っているため、Forge WorldとTempestにおいてフォージで利用できるコストが増加する予定です。

詳細は不明ですが、今後開発が進むにつれて情報が公開される予定です。

ヘイロー:マスターチーフコレクション

ゲームについて

新たにリマスター化された Halo 2: Anniversary を含む 4 作すべての Halo ゲームが Xbox One X で 4K UHD と HDR 対応*となりました。

Xboxストアで見る

MCC Development Update - January 2020 | MCC Development Update - January 2020 | Halo - Official Site
MCC Development Update - January 2020 | MCC Development Update - January 2020 | Halo - Official Site

January 2020 has come and gone, but not before a lot of work ...

続きを見る

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, , , ,

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.