XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

「Kameo: Elements of Power」の美しいグラフィックスはどうやって生まれたのか。

2008年に行われたVideo Gamerのインタビュー記事が面白かったので一部抜粋してご紹介します。 かなり古い記事ですが、カメオといえばEnhancedでXbox One Xでもプレイ出来るので、インタビューを読んでからプレイすれば新しい発見もあるかも知れません。

 

カメオ:エレメンツオブパワーとは?

2005年11月22日に海外で、2006年2月2日に日本で発売されたXbox 360用アクションアドベンチャーゲーム。 主人公カメオは10種類のエレメンタルモンスターと共に変身能力を身につけていき、仕掛けを解きながらステージをクリアしていくという内容になっています。

 

レア社のグラフィックスを支えたニックバートン氏とは?

 

レア社といえば、優れたグラフィックスのゲームを多く提供してきたメーカーとして知られますが、ニックバートン氏はゲームキューブのスターフォックスアドベンチャーからXbox OneのKinect Sports Rivalsまでの多くの作品でエンジニアとして関わっており、レア社の魔法のようなグラフィックスを作ってきました。

開発実績でいえば、Kinect初期のKinect Sportsの基本設計やゲームキューブ時代からレンダリングに関する開発を行っています。

残念ながら現在はレア社を退社していますが、マイクロソフトでWindows 3D全般の開発を行っています。

 

インタビュー

以下Video Gamerのインタビューの抜粋となります。

 

100万のホコリを表現する

カメオはゲームキューブからXboxに移植されました。 ゲームキューブからXbox、XboxからXbox 360に開発が移植されたタイトルです。

Xboxは同世代のゲームキューブと比較してグラフィックスは驚くほど強力です。 そのため出来ることはたくさんありました。 しかし移植が出来た後、すぐにマイクロソフトからXbox 360のローンチタイトルが必要だと言われ、再び新ハードへの移植が行われました。

数百のパーティクルがあったゲームキューブ、数千あるXbox初期、万単位になったXbox末期、そして百万個あるXbox 360に移行しました。

カメオエレメンツオブパワーで玉座の部屋に入ったら、光にあたる百万のホコリに注目してください。 これらはすべてカメオに反応します。 その部屋に本当に100万個の粒子があると思いますか? はい、私がコードを書いたので!

 

4000体の戦場

巨大な戦場が登場するのはカメオのリードデザイナーであるジョージアンドレアスがゲームキューブ時代からずっと望んでいたものです。 ゲームキューブでカメオの初めてのE3デモを覚えている人がいるかはわかりません。 しかし彼らは何千人ものキャラクターが戦う巨大な戦争を望んでいて、技術的に不可能でした。

ATI(現AMD)の助けを借りて、すべての視差マッピングを整理すると本当に見栄えが良くなった。 たくさんの人を動かすことが出来ると思いますか?

Xbox 360では非常に姑息なビデオメモリを備えています。 リアルタイムで何かをレンダリングし、スプライトに変換し、それをインスタンス化、ポスチャシステムのような物です。 かなりの回数それらのスプライトをシェーダーでかき混ぜて、すべてが異なったようにします。

そして私はこれらで数百人をレンダリングできるに違いないと思いました。 そのために1週間でコード作りました。 テストレベルではただのティーポットを描画しました。 そしてジョージが入ってきて、それらはいくつあるの?と聞いたので、500個ですと答えました。 では戦場で500のトロールを表示出来ますかと聞くので、AI担当のSteve Horsburghに話を聞き、実際に出来ることを確認しました。

その後1000でも問題ないことがわかり、実際に1000のトロールを表示しました。 これはたくさんのキャラクターです。 数週間がたち、レンダリングにバグがあることが分かりました。 本来1度表示するはずだけのものが、3回描写されており、3000体表示されていました。 ジョージはパフォーマンスに問題がないならそのままにしておこうと決定しました。

さらに1000人の人間を追加し、4000のキャラクターがひとつの戦場に表示されるようになったのです。

 

カラフルな明るいグラフィックス

CPUが全く関与しないGPUパーティクルシステムを設計しました。 噴水にいくつの粒子があると思いますか? 50000です。 これはエディターでそう入力したからです。 強いアートを表現することでとてもカラフルになります。 私はゲームに写る青い空が好きです。 Gears of Warのようなゲームも好きですが、茶色いゲームよりもOut Runの方が好きです。

 

Rare Replay

ゲームについて

レア社 30 周年を記念して、名作ゲーム 30 種類を集めた驚きのコレクションが Xbox One で発売。スナップショット チャレンジに挑戦して限定のボーナスコンテンツを楽しもう。

Xboxストアで見る

Exclusive: Mammoth interview with Rare graphics god! - VideoGamer.com
Exclusive: Mammoth interview with Rare graphics god! - VideoGamer.com

Part one of our week-long, ball-busting chat with graphics s ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, , ,

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.