XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Bleeding Edge Tech Alpha、クロスプレイ・クロスセーブ対応へ。

ソース画像を表示

 

ヘルブレイドの開発スタジオであるNinja TheoryはBleeding Edgeというマルチプレイ対戦アクションゲームを開発しています。 このタイトルはアルファテストが既に開始されていますが、次のアルファテストではWindows 10のプレイヤーも参加出来るようになります。

 

ブリーディングエッジについて

Bleeding Edgeは4vs4で戦うマルチプレイヤーの近接戦闘アクションゲームで、カラフルで独創的なキャラクターが特徴とされます。 E3 2019で発表後すぐにXbox Oneでテクニカルアルファが行われ、アップデートによって改良が続けられています。

 

新しいテストについて

新しいテストでは、オフラインモードが追加されます。 これはDojoでAIと対戦することが出来る物です。 マッチメイキングが出来ないときや新しいキャラクターを試したいときにスキルを練習することが出来るモードとなります。 またサーバーがオフラインでもチュートリアルがプレイ出来ます。

 

PC版Bleeding Edgeの要件について

PC版の最低動作環境は以下の通りです。

  • OS:Windows 10(2019年5月の更新が必要)
  • プロセッサー:Intel i5 4430 / AMD FX 8350
  • グラフィック:Nvidia GTX 760 / AMD Radeon 7950
  • メモリー:8GB
  • 画面解像度:1280 x 720
  • ディスク容量:15GB

 

Bleeding Edgeのテクニカルアルファは対戦ゲームという性質上プレイヤーが多く集まる地域を中心に行われており、日本ではプレイ出来ない可能性があります。

 

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, , ,

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.