XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Gears 5では世界に深みを与えるための最新テクノロジーが詰まってる!

2019年9月6日にギアーズ5のアルティメットエディションのアーリーアクセスが始まり、9月10日に通常版が発売される予定です。 そんなギアーズ5にはたくさんの最新のテクノロジーが搭載されています。 今回はそんなテクノロジーの一部をご紹介します。

 

Gears 5で世界に深みを

グラフィックの強化に加えて、Gears 5のゲームプレイも強力になりました。 Gears 5のメインストーリーではケイトのルーツに新たな深みをもたらし、冒険と発見に固執する行為が描かれます。 ケイトの物語では大規模な環境、開かれた戦闘や車両といった要素も登場します。 規模を考慮してThe Coalitionは複数のモードを合理化することを検討しました。

「より多くの環境を望んでいましたが、それは間違いなく見れます」とRayner氏は語っています。 「室内の環境だけでなく、大きなオープンスペースも。 Epic GamesがUnreal Engineで行った多くのことを活用するためにかなりのテクノロジーに投資をしました。 粒子レベルの詳細のための独自のシステム、改善されたテクスチャーストリーミング

「マップの一部に目を留めて、ロード画面や大きなグラフィックの低下を目立たせることなく、隅々まで歩くことが出来ます。 多くの開発作業に誇りを感じています。 ワールド内で実現するために多くのグラフィック機能を搭載しました。 エンジンにテッセレーションも追加されています。 これはGPU計算によるテッセレーションです。 砂漠や雪の中を歩けば見ることが出来ますよ」

 

「レイトレースシャドウ」の実装

現在のハードウェアの世代ではレイトレーシングはまだ一般的ではありませんが、次世代ゲーム機Project Scarlettではハードウェアレベルでのレイトレーシングが対応します。 しかし現在の技術ではリアルな反射や光を実現するために様々な工夫が必要になります。

「ライトティングのテクニックの一例としてはレイトレースシャドウがあります。 マップでは遠くにあるシャドウはレイトレースされますが、近くはカスケードシャドウマップであり完全に動的なものになります。 最終的に高品質なシャドウを得るためにレイトレースシャドウを使うことでシャドウテクニックから遠ざかるにつれて柔らかい影を作ることが出来ます」とRayner氏は語ります。

Gears 5は2019年のタイトルですが現時点ではレイトレーシングをサポートしていません。 しかし将来について少し仄めかす発言もありました。 「これはすべてGPU計算のレイトレースシャドウです。 これはすべてのプラットフォームで機能するものであり、Xbox OneやXbox One S、PCで実現ししています」

Gears 5

ゲームについて

ゲーム史上最も評価の高い英雄伝説、Gears は 5 種類のスリル満点のモードと奥の深いキャンペーンで今まで以上に壮大になった

Xboxストアで見る

Steam版 Gears 5攻略情報
Gears 5 team talks Xbox One tech, PC promises, 4K ambition | Windows Central
Gears 5 team talks Xbox One tech, PC promises, 4K ambition | Windows Central

Delving into the technology powering Gears 5 with The Coalit ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, , , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.