XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Microsoft、”アランウェイク"の権利をRemedy Entertaimentに譲渡。

マイクロソフトのIPで非常に人気がありながらも収益を上げることが出来なかったタイトルとしてRemedy Entertaimentが開発した「アランウェイク」があります。 本作はXbox 360でリリースされ、多くのファンを集めましたが、売り上げ本数としてはヒットしていません。

 

アランウェイクの権利

GI.Bizの報道によると開発元のRemedy EntertainmentがMicrosoftが持っていたアランウェイクの権利を取得したことを報告しています。 以前まで荒運ウェイクに関する権利はすべてマイクロソフトが持っていたため、続編を自由に開発することが出来ませんでした。

今後はRemedyがIPの権利を持つため、続編を開発出来る可能性があります。

 

商業上難しかったタイトル

Alan Wakeは非常に魅力的なビジュアルとプロットを持った作品でしたが、マイクロソフトの期待ほどの成功は得られませんでした。 アランウェイク2もXbox 360で開発されていましたが、マイクロソフトは資金出資を拒否しています。 代わりに新規IPの開発を提案し、RemedyはクォンタムブレイクをXbox Oneでリリースしましたが、この作品も同様にマイクロソフトの期待を大幅に下回る売上となっています。

 

アランウェイク

ゲームについて

ベストセラーサスペンス作家、「アラン ウェイク」 は、長いスランプから逃れるために訪れた小さな町で、妻、アリスの謎の失踪に見舞われる。彼女の行方を追うアランは、いつしか悪夢の世界へと足を踏み入れていた。一見のどかな町、ワシントン州ブライトフォールズ。夢と現実が交錯する世界で、アランは、「光」 を武器に闇に立ち向かっていく。幾重にも織りなす恐怖に満ちた物語が展開し、驚愕の真実が明らかになる。心の奥底を揺さぶる強烈なサイコスリラーが Xbox 360 専用タイトルとして登場。

Xboxストアで見る

Remedy obtains publishing rights to Alan Wake | GamesIndustry.biz
Remedy obtains publishing rights to Alan Wake | GamesIndustry.biz

Update: Remedy talks up possibility of multiplatform release ...

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, , , , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.