Xbox360 ゲーミング(Xbox/Windows)

開発中止『パーフェクトダークコア』の開発資料が公開、画期的な敵対ミッションモードも。

関連画像

コンカーの開発者として知られるゲーム開発者のChris seavor氏はTwitterで自身が手掛けていた開発中止タイトル『パーフェクトダークコア』の開発資料を公開しました。

本作はXbox 360で発売された「パーフェクトダークゼロ」の続編として開発が進められていた作品で、コンカーシリーズの開発陣が手掛けるダークなストーリーとなっていたといわれています。

 

パーフェクトダークコア設定資料の情報

Twitterで公開されていた資料を基に簡単に訳してみました。

 

パーフェクトダークコア:あらすじ

パーフェクトダーク(N64)の戦いから10年後。 データダインはまだ活動しており、きゃりんとんは今や世界の真のリーダーであるUWTO(世界貿易機関)の会長となった。

ジョアンナは今はUWTOのメンバーを守るためにキャリントンが設置した治安部隊の一員となった。

表面的にはボディーガードだが、その背後で彼女の舞台は秘密裏に活動をしており、政権を不安定にし、文章や装置を盗み出し、誘拐、そして政治的な暗殺も行っている。 UWTOは彼らが主張する美徳の模範ではなかった。

 

ジョアンナ・ダークは彼らの最高のエージェント。

しかし世界は混沌の時代となり、世界平和に対する新たな脅威はもはや国家間の戦争ではなく、イデオロギー間の戦争になっていた。

 

南極地域の同盟国が率いる環境保護主義者とUWTOが率いる資本主義者。

 

ブラックイースターとして知られる環境保護主義者の軍事部門が全面戦争を宣言し、様々な資本主義の都市をゲリラ襲撃し事態をエスカレートするにつれ、戦争が差し迫っているように見えた。

 

彼らの次の攻撃は、世界に衝撃を与える行動を起こすだろう。 彼らはUWTOに関する平和会議でキャリントン大統領を襲撃し、すべてを破壊し、1200人の罪のない人々を殺した。

 

この波乱に満ちたあらすじの後、物語は紡がれていきます。

 

シングルプレイの概要

ゲームは複数のパートで構成されます。 各パートはその特定のパートと関連したシナリオと環境を表し、各パートの枠は1日です。 プレイヤーは日が変わると各セクションを移動します。

ゲームは5つのパートが用意されています。

それぞれのパートは物語の各セクションの間の連続性を考慮したムービーによって区切られます。 これは、ジョアンナの視点以外の出来事をプレイヤーに見せることができる唯一のタイミングで、ストーリーのドラマ性を高めるために使用されます。

各パートは小さな物語がエピソードに細分化され、それぞれが各パートのエピソード(場所)を表しています。

パート1: エージェント・ノーモア

カイロ襲撃
クフのもうひとつの墓
宮殿の庭園
トレーニング:南極大陸

パート2: ディーモブ ブルー

南部のおもてなし
食肉処理場
下方へ

パート3: ジョアンナダーク・リターンズ

国家亡命
ダウンタウン
Dr. Agromovの追求
ザ・スカイバトル
リグ 42

パート4: ウォッカと弾丸

グラグ51
刑務所生活
アンダーヴァーク
レッド・レガシー

パート5: デス・オブ・ジョアンナダーク

暗殺者
OSV ホイヘンス
巨人の表面
凍える墓

協力プレイ(Coop)の概要

協力プレイではメインミッションまたはサブミッションがいくつか円滑にプレイできるように、追加要素があります。

一般に2Pはサポートの兵士またはミッションの2番目のキャラクターでプレイできます。 1Pは常にジョアンナダークで固定され、シングルプレイヤーモードと同じように進行します。

 

敵対ミッション(Counter Ops)の概要

これはプレイヤーが敵側をプレイできるモードです。 発生するすべてのボスイベントを含めてプレイできます。(一部シングルプレイから修正されます)

上記のプレイストラクチャーはすべてXbox Live上で機能し、シングルプレイ・エクスペリエンスの再プレイ価値を劇的に高めます。

 

これまでのリーク情報を振り返る

パーフェクトダークコアはパーフェクトダークゼロが発売された2005年頃から開発が始まったプロジェクトですが、開発チームがほかのプロジェクトに割り当てられたため、開発中止となりました。

 

本作におけるジョアンナ・ダーク

ジョアンナダークはシリーズの主人公ですが、喫煙やいちゃつく行為など、今までとは異なる一面を見せることになります。 開発中、主人公はジョアンナとともに戦う未知の男性キャラクターに変更されたこともあるようです。

 

開発チームの変更

もともとはパーフェクトダーク(デザイン)、パーフェクトダークゼロ(リードデザイナー&プロジェクトリード)、バトルフィールドV(デザインディレクター)のChris Tilston氏が率いる開発チームが担当していましたが、途中からコンカーズバッドファーデイ(プロジェクトリーダー)のChris Seavor氏が率いていたようです。 今回の資料もChris Seavor氏のバージョンとなっています。

 

アニメーション映像

リークされていたアニメーション映像ではメカを中心にしたモーションや、従来よりも近接戦闘をメインしていたとされるアニメーション、リロードアニメーションなどが確認できます。

 

開発中止の理由

開発中止の理由は明確には明らかにされていませんが、プロジェクトの終了直前はもはやゲームのコンセプトはパーフェクトダークからかけ離れたものとなっていました。

ゲームはファーストパーソンメカシューティングになっていましたがこれは中止されました。

 

ᑕᕼᖇIᔕ ᔕEᗩᐯOᖇ 💩🐿💙(@conkerhimself)さん | Twitter
ᑕᕼᖇIᔕ ᔕEᗩᐯOᖇ 💩🐿💙(@conkerhimself)さん | Twitter

ᑕᕼᖇIᔕ ᔕEᗩᐯOᖇ 💩🐿💙 (@conkerhimself)さんの最新ツイート Trying to think o ...

続きを見る

パーフェクトダーク ゼロ(初回限定版) - Xbox360
  • 日本マイクロソフト
  • 価格   ¥ 3,800 prime
  • 販売者 ptwgjm
クリックして今すぐチェック

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox360, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, , , , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.