XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

「RAGE2」国内Xbox One版が2019年6月6日発売決定!

更新日:

ベゼスダ日本公式はRAGE 2の日本国内版発売日が2019年6月6日に決定したことを発表しました。 今作はCERO:Zタイトルとなり、一部表現規制もあるようです。

 

表現規制について

//twitter.com/Bethesda_jpn/status/1112555773664481281

公式Twitterによるとコンソール版は日本のCERO:Z区分のレーティング基準に合わせて「人体欠損表現」「一部オブジェクトの修正」が行われているとのこと。

 

Windows版について

Microsoft Windows版についてはコンソール版と同じ6月6日より無料アップデートにより日本語音声と字幕の提供が開始されるとのこと。

Steamで見る

Rage 2とは?

「rage2 xbox」の画像検索結果

社会や法、秩序さえも存在しないディストピア。『RAGE 2』では、オープンワールドの名手“Avalanche Studios”と、FPSの先駆者“id Software”が強力なタッグを組み、混沌の宴へとプレイヤーを誘う――この世界ではどこに行こうと、何を撃っても、全てを爆破しても構わない。

小惑星の衝突により人口の8割が死亡し、人類が滅亡の一途を辿る世界。そこは血に飢えた冷酷なギャングが徘徊し、オーソリティーが圧政を目論む場所となっていた。ウェイストランド最後のレンジャーであるウォーカーは、権力に対する脅威とみなされ、住処を奪われ死の淵に立たされる。今こそ、正義と自由のために怒りをたぎらせろ。常軌を逸したマシンでの戦闘、スーパーパワーを駆使した主観視点での乱戦、狂気に満ちたオープンワールド。あなたは残忍なギャングと戦いながら苛酷なウェイストランドを駆け巡り、オーソリティーの圧政を打ち砕くために必要なツールと技術を探し求める。

  • シューターバースへようこそ
    id Softwareが誇るシューティングと、Avalanche Studiosが得意とするオープンワールドが夢の融合を果たして『RAGE 2』が実現。単なるシューティングを超え、オープンワールドを超える“シューターバース”がここに誕生する。
  • 広大なウェイストランド
    生い茂るジャングルや危険な沼地、そして灼熱の砂漠といった広大で変化に富んだ土地をシームレスに移動し、オーソリティーを追いつめろ。果てしなく広がるウェイストランドには、戦いに挑むための多彩な武器が用意されている。
  • マシンを乗りこなせ
    巨大トラックからジャイロコプターまで、ウェイストランドならではの無骨なマシンの数々を乗りこなし、無法地帯を駆け巡れ。目に入ったものなら、どんなマシンも乗り回すことができる。
  • 最後のレンジャー
    アップグレード可能な武器の数々、ナノトライトの強大なパワー、ブースト、銃の限界を解き放つ能力を駆使して戦いに挑め。
  • 勢力と敵
    常軌を逸したならず者の集団、ミュータント、血に飢えたモンスターなどの残忍な勢力に立ち向かい、ウェイストランドを制していけ。

 

 

Xbox Oneなら前作もプレイ出来る

「rage xbox 360」の画像検索結果

Rage1作目をまだ未プレイの方もXbox Oneなら後方互換機能を使って前作Rageをプレイ可能です。

 

Rage 【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360
  • ベセスダ・ソフトワークス
  • 価格   ¥ 2,380 ¥ 8,360 prime
  • 販売者 ルイスターマーケット
クリックして今すぐチェック

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.