XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

OBSがNVIDIAと提携、GeForce GPU搭載PCでパフォーマンスが向上。

更新日:

Open Broadcaster Software(OBS)といえば、無料の動画配信ソフトウェアの定番ソフトウェアですが、今回NVIDIAとの提携が発表されました。 NVIDIAとの提携により、OBS23.0でCPUによって行われていたエンコード作業の一部をNVIDIAグラフィックスカードで行うという最適化がおこなわれアプリケーションのパフォーマンス全体が改善します。

具合的にはOBSバージョン23ではGeForceグラフィックスカードのNVENCが利用できます。 2つの方法でストリーミングが向上します。

視覚的な品質改善:通常のCPUでは負担が大きく、ゲームのフレームレートとストリーミング品質のトレードオフの原因となるエンコーディングはほぼ完全にオフロードされ、他のタスクを処理するためにCPUを解放できます。

改善されたパフォーマンス:GPU負担も少ないため、高いフレームレートとゲームパフォーマンスのママ配信を楽しむことが出来ます。

NVIDIAの最近のGPUでは殆どがNVENCに対応しているため(GTX 6xx台以降)動画配信者であれば試してみる価値はありそうです。

NVIDIA partners with OBS to up quality, performance for game streamers | Windows Central
NVIDIA partners with OBS to up quality, performance for game streamers | Windows Central

The latest version of Open Broadcaster Software includes spe ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.