XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

新型『Azure Kinect』は『Xbox One Kinect センサー』からどれくらい進化したのか。

投稿日:

本日Azure Kinectハードウェアが発表されました。これは業務用のKinectセンサーで、Xboxゲームなど使えないものですが、Kinectの名前が付いた製品が発売されたことをKinectファンとしては非常に嬉しく思いました。

そんなAzure Kinectですが従来の『Xbox One Kinectセンサー(Kinect for Windows v2)』と比較するとどれくらいスペックが上がっているのでしょうか。

スペック比較をまとめてみました。

Azure Kinect Xbox One Kinect センサー
マイク 7つ 4つ
RGBカメラ 3840x2160(30fps) 1920x1080(30fps)
深度カメラの方式 Time of Flight Time of Flight
深度カメラ 640x576@30fps または 512x512@30fpsまたは1024x1024@15fps 512x424@30fps
接続端子 USB3.1 Gen 1 With Type-C USB3.1
電源 USB-CまたはPSU PSU
大きさ 103x39x126mm(小さい!) 249x66x67mm
重さ 440g(軽い!) 970g

--

従来のKinectセンサーの大幅パワーアップ版と言える性能になっていますね!

個人的にはXboxの次世代機『Scarlett』の発表と共に家庭用版をもう一度出して欲しいという気持ちはあるのですが、Xbox Oneの時みたいに発表しただけで叩かれそうなので家庭用版はもうやらない漢字でしょうか。

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.