XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

『ヘイローマスターチーフコレクション』が2019年1月のアップデートが提供開始! スカル追加、モダンエイミングオプション追加など

Haloシリーズの新作は長い間リリースされていませんが、2014年に発売されたマスターチーフコレクションのアップデートは続けられています。 今回のアップデートでは新たなエイムカスタマイズ、BANルール、たくさんの修正が行われました。

 

新機能:モダンエイム

Halo:MCCのエイミングで加速度が気持ちよくないと感じる一部のプレイヤーからのフィードバックに対応するために新しくオプションが提供されます。 モダンエイムオプションでは、H2Aに近い値を使用し、コントローラーの加速度ゾーンをなめらかにします。 大きな違いはこれをオンにするとカーソルの動きがなめらかになるということです。 クラシックヘイローではデフォルトで有効になるようになりましたが、オプションでオフにすることも可能です。

 

ヘイロー:コンバットエボルヴに8個の新しいスカルを追加

ヘイロー:コンバットエボルヴのキャンペーンに8個の新しいスカルが追加されました。

  • アンガー - 敵がより早く武器を発射し攻撃的になります
  • バンダナ - 弾切れなし
  • キャッチ - 敵のグレネードの使用頻度と落とす頻度が上がる
  • ゴースト - NPCが攻撃にひるまなくなる
  • スプートニク - オブジェクトの質量が減少し、より簡単に動かせるようになる
  • シックスセンス - 敵がプレイヤーを気づきやすくなる
  • サンダーストーム - ほとんどのAIの階級を上げ、戦闘が難しく、より強く、危険になります
  • ハードラック - 敵が攻撃的になり、守りを考えず、逃走もしなくなります。

プレイリスト

本日の更新に伴い、ソーシャルマッチメイキングのプレイリストも変更されました。

新ローテーションプレイリストである『Super Duper Fiesta』ではH2C、H3、H4、H2AのFiestaが含まれています。 これは当分の間チームアクションサックに変わって実装されます。(アクションサックは一時的に無効になりますが、しばらくしたら復活します)

 

その他のアップデート

  • メインメニューからフラッドを削除
  • ユーザーが異なるバージョンのゲームに参加出来てしまうのを防ぐエラーを追加
  • オフラインLANでカスタムマップやゲームのバリアントを使用してゲームプレイ出来ない不具合を修正
  • 分隊にいる間、メニューの音楽音量スライダーが変更されない問題を修正
  • メインメニューのナビゲーションの矛盾を修正しました
  • いくつかのキャンペーンのキルストリークメダルの説明がメダルチェストで不正確だった問題を修正しました
  • (CE)接続が安定しないプレイヤーに対するヒット判定を修正
  • (CE)キャンペーンのバンダナスカルでエネルギー武器が弾無限にならない問題を修正
  • (2)キャンペーンのバンダナスカルでエネルギー武器が弾無限にならない問題を修正
  • (3)ゲーム後の戦績でShade Turretが破壊ツールとして表示されなかった問題を修正
  • (ODST)がCoopプレイをサポートするように改善
  • (フォージ&フィルム)フィルムで間違ったファイルサイズが表示される問題を修正
  • (フォージ&フィルム)Halo3のマップバリアント名の文字数制限が不正確に表示されるバグを修正
  • (フォージ&フィルム)無効な説明を入力した後にプレイヤーがマップバリアント名を再入力する必要があった問題を修正

 

注意ポイント

  • キャンペーンに大幅な変更が加えられたため、コンバットエボルヴとヘイロー3の既存のミッション中間地点のチェックポイントは使えなくなりました
  • このアップデート以前に獲得したスパルタンオプスミッションクリアバッジはゲーム内に表示されません。 統計と獲得したバッジは正しいデータとして存在しますが、ゲーム内では表示されません。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.