XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

HALO WARS 2がセール中! 初心者が勝つためのコツ。

投稿日:

HALO WARS 2(ヘイローウォーズ2)はXbox One・Windows10で遊べるリアルタイムストラテジーゲーム(RTS)ですが、コンソールゲーマーの人にとってRTSというジャンルはそれほど馴染みがない人が多いと思います。

そこで今回ヘイローウォーズ2のセールに合わせてオススメのポイントと初心者がかつためのコツをいくつか書いてみました。

 

HALO WARS 2のおすすめのポイント

HALO WARS 2はリアルタイムストラテジーゲームに慣れていない人でもプレイ出来るように、RTSとしては比較的簡略化されたシステムと十分な戦略性を併せ持ったゲームタイトルです。

  • わかりやすいゲームシステム
  • 充実のチュートリアル
  • 美麗なムービーを含む豪華なキャンペーン
  • クロスプレイでマッチングも早い

チュートリアル3種類に加えてキャンペーンでもゲームシステムに関する説明が紹介されますし、オンラインプレイはPvPだけでなくPvEのAI対戦も用意されているので操作に慣れるまでじっくり練習することが出来ます。

PCの一般的なRTSに比べると内政やユニットの種類も簡略化されており、比較的覚えることが少なくアビリティによるアクション性やリーダーパワーなどわかりやすい点でもRTS初心者にもお勧めできる作りとなっています。

ヘイローファンの方には以下の点でもオススメです。

  • HALO 5の後を描くストーリーでファンも必見
  • スパルタン2も多数登場
  • ヘイローの魅力的な兵器を大群で操れる
  • リクレイマートリロジーでは描かれなかったブルート達も登場

ワートホグやホーネット、センチネル、レイスやチョッパーなどヘイローウォーズ2にはおなじみのヘイローのビークルや兵器が多数登場し、それらのユニットを使って大軍勢を作り敵を攻め落とすのは非常に爽快です。

ストーリー的にもFPSシリーズでは描きづらい大きな戦いを指揮官たちの視点からプレイすることで、違った角度からヘイローユニバースを楽しむことが出来ます。

 

これで勝てるかも! HALO WARS 2 脱初心者講座

せっかくなので初心者を脱するためのコツをいくつかご紹介します。

 

1.まずはチュートリアルは遊んでおこう

初めに必ずやって欲しいのがチュートリアル。 面倒かも知れませんが、捜査方法を確認しゲームのルールを覚えることが初心者脱出の第一歩です。

前作ヘイローウォーズ1ともシステムや操作方法が変わっているので、チュートリアルはすべての人がまずプレイするべきものです。

可能であれば、キャンペーンもチュートリアルの要素を備えているのでプレイしておきましょう。

 

2.”余らせる”を極力なくそう

RTSの世界では理由もなく余らせておくことは良しとされません。

物資やエネルギーは使い切り、ユニットの上限まで兵を育成し、建てられる場所はすべて埋めるようにしましょう。RTSでは数の暴力が非常に有効になります。

もしも人口の上限まで兵を育成し、アップグレードなどに余裕が生まれて物資などを余らせてしまったら、不足している味方へ送るのも一つの手です。

 

3.攻めなければ勝てない

脱初心者を目指す上で一番難しいのが攻め時です。

初めの海兵隊(グラント)だけでは相手の基地を落とすことは難しいのですが、時間が経てば相手も基地の防衛を強化し兵を固めてしまうため基地を落とすのが困難になります。

開始5分以内に兵をそろえて攻め込めることをめざし、相手に2つ目の基地やミニベースを作らせないようにする、エネルギーノードを相手よりも多く確保するなど常に相手よりも有利な状態を取り、敵が弱ったところで基地を攻め落とすようにしましょう。

 

4.相手の戦略を読もう

相手が何をしてくるか、相手が何をされたら嫌なのかを常に考えましょう。

例えば、相手が火炎放射兵をそろえているなら、スナイパーで遠距離から攻撃したり、車両による攻撃を中心に戦いましょう。

相手が航空ユニットが多いのであれば、アンチ航空ユニットであるウルバリン(リーパー)で反撃に備えたり、車両が作れないのであれば海兵隊(グラント)で数をそろえましょう。

視野の広いユニット(スナイパーなど)や移動が速いユニット(ジャックラビットやチョッパー、航空ユニットなど)で敵の基地付近を偵察し、相手が何をしようとしているのか把握しておくことも大切です。

 

5.基本に忠実に

初心者のうちにオススメなポイントや知っておいて欲しいことををいくつかまとめました。戦略の幅が広がり、ルールを理解した上級者の方の場合は当てはまらないことも多々ありますがあらかじめご了承ください。

  • アンチユニットは覚えておこう。 歩兵は車両に弱い、車両は飛行に弱い、飛行は歩兵に弱いが基本になりますが、ユニット製造時に右上に表示されるアイコンの色によって得意不得意がわかります。 緑は得意、黄色は普通、赤は苦手、灰色は攻撃不可となっています。 ちなみに左から順に歩兵、車両、飛行、建築物となっています。
  • 基地攻撃は基地を破壊できるユニットがないと破壊するのは難しいことが多いです。 火炎放射兵、ジャンプバックブルートやテック2以降のユニットをそろえてから戦いに挑みましょう。
  • いつまでも海兵隊(グラント)を作り続けるのはやめましょう。 基本的にテックレベルが高い状態で作れるユニットの方が強いです。 ホーネット(バンシー)など強いユニットが作れるようになったら段階的に切り替えていきましょう。
  • 武器庫で作れるリーダーユニットは呼び出せる数に制限がありますが(原則同時に1人だけ)人口の上限にカウントされない上に非常に強力なユニットです。 テック1の段階から活躍するリーダーユニットも多いので早期に作る戦略は試してみましょう。
  • 武器庫で最後に作れるアルティメットユニットは非常に強力ですが、基本的に単体しか攻撃出来ないため一体で行動させてもすぐに落とされてしまいます。 回復ユニットなどの他のユニットと共に行動させることで、効果を発揮します。
  • リーダーの選び方は、固有ユニットとリーダーパワーの好みで決めましょう。 リーダーパワーの中には最大3つまでアップグレード出来る物もあり、たくさんのリーダーパワーを取るよりも一つに固めた方が有効な場合もあります。

 

現在セール中

HALO WARS 2はWindows10、Xbox Oneのストアで現在セールとなっています。

Halo Wars 2は現在ストアでは通常版とコンプリート版があるのですが、コンプリート版では通常版の内容に加えて追加リーダー7人、2つの追加キャンペーン、ファイアファイトモードが追加されているため今からかうならコンプリート版がオススメです。 とはいえ、通常版で使用できるリーダーも決して弱くはないので、とりあえず遊んでみたい人は通常版でも大丈夫かと思います。

お求めやすい価格となっているので、是非この機会に興味がある方は手に入れてください。

Xbox One版をダウンロード

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.