XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Xbox360「ゴーストリコンアドバンスウォーファイター」はXbox One Xで多くのシーンでフレームレートが60fpsに。

更新日:

image

 

ユービーアイソフトが2006年6月29日に発売したXbox360ソフト ゴーストリコンアドバンスドウォーファイター(Ghost Recon:Advanced Warfighter)が先日Xbox One後方互換機能に対応し、Xbox Oneでもプレイ出来るようになりました。

Xbox One X、Xbox One、Xbox 360の3つの機種でのフレームレート比較をVG Techが公開しているのでご紹介します。

 

動画

 

フレームレートがほぼ倍増

ゴーストリコンアドバンスドウォーファイターのXbox 360版ではほぼ可変30fpsで動作していましたが、上限が設定されていなかったのか、Xbox Oneでは多くのシーンで60fpsで動作するようになっています。

特にXbox One XではXbox Oneに比べてもさらに安定して高いフレームレートを表示しています。

本作はXbox One X Enhancedに対応していないため、基本的にXbox 360と同じ映像表現となりますが、ティアリングがなくなりフレームレートが高くなっているだけでもかなり遊びやすくなったといえるのでは内でしょうか。

 

ゴーストリコンアドバンスドウォーファイターとは?

ghost-recon-advanced-warfighter-6[1]

架空の2013年(2006年からみた近未来)のメキシコを舞台に、クーデターの首謀者の野望を止めるため、ゴーストが出動するというゲーム。

オフラインで最大4人までマルチプレイが可能な他、オンラインでも最大16人までプレイすることが出来る。

2006年発売のゲームだが当時としては珍しい”ドローン”を主軸に置いたモダンな戦闘システムを採用していた。

 

増え続けるXbox 360対応タイトル

Xbox Oneで遊べるXbox 360タイトルは日々増加傾向にあります。

最新のゲームラインナップはXbox.comの公式ページでご確認ください。

 

ゴーストリコン アドバンス ウォーファイター (トム・クランシーシリーズ) - Xbox360
ユービーアイ ソフト (2006-06-29)
売り上げランキング: 21,342

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.