Xbox XboxOne/Windows10 Games

Windows Central、E3 2018 Xboxブリーフィングの予測を公開。

更新日:

E32017RecapHERO-hero[1]

 

マイクロソフト関連の情報を多数掲載しているWindows CentralがXbox E3 2018 ブリーフィングの予想が公開されました。

 

Xbox部門は商業的には成功していますが、マイクロソフトがファーストパーティゲームに投資していないというのはメディアやファンの批判が集まっています。

その背景にFortniteのようなサービス型ゲームやテンセントのようなサービス指向のゲーム会社が業界に大きな影響を与えているというゲーム業界の流れがあります。

 

E3 2018はWindows のチーフ、テリー・マイヤーソンが退職するなど大きな再編成が行われたため、従来の発表とは少し変わったものになるかもしれません。

 

ゲームを重視

state-of-decay-2_bridge-shot[1]

マイクロソフトはE3 2018で2時間のブリーフィングを予定しています。

E3の通常の会場ではなく、今年はマイクロソフトシアターで開催されます。

そのためたくさんのゲームが発表されると予想されます。

 

今年のE3に新しいファーストパーティが大量に登場するとは思われていません。 マイクロソフトはScaleboundやFable Legendsの開発中止で早すぎる発表をやめる方針としており、今後は発売が近いタイトルだけを発表する方針のようです。

 

forza-horizon-3-ffxv-regalia[1]

 

おそらく例年通りForza Horizon 4は発表されるでしょう。 Forza Horizon 3はこの世代で最も評価されたXbox独占タイトルであり、Playground Gamesは2年サイクルでタイトルを発表する予定です。 Playground Gamesは新しいFableを取り組んでいるという噂がありますが、E3 2018で発表するには早すぎるかもしれません。

 

ライオットアクト3(Crackdown 3)がE3 2018で登場する可能性は非常に高いですが、Windows Centralが聞いた話では2019年まで延期される可能性もあるとのこと。 開発中止はないとのことです。

 

ギアーズオブウォーについてはウォルマートが数週間前に誤って掲載したタイトルのうちの1つがギアーズオブウォー5でした。 ギアーズオブウォー5は早い時期に登場することは期待されていませんが、XCOMのようなターンベースストラテジーゲームのスピンオフが登場する可能性もあるとのことです。

 

gears-of-war-4-1400[1]

 

サードパーティのタイトルとしてはCD Projekt REDのCybverpunk 2077がマイクロソフトのステージで発表され、Metro Exodus、Code Vein、AnthemなどがXbox One Xのタイトルとして発表されます。 またAge of Empires 4、Sea of Thieves、State of Decay 2の最新コンテンツの発表もあるとみられています。

バトルフィールドV、Shadow of Tombraider、UBISOFTやベゼスダといった大手パブリッシャーのマイクロソフトが提携しているメーカーのゲームも発表されるかもしれません。

 

HALO6は今年のE3 2018で登場するかどうかは不明です。 おそらくHALO6のヒントが公開される可能性はありますが、マイクロソフトは次の発表会に回す可能性もあります。

 

Quantum BreakやSunset OverdriveのようなIPはまだ死んでいないとWindows Centralは聞いたことがあるとノッコと。 Sunset Overdriveは韓国でPC版のライセンスを獲得しました。 またパーフェクトダークのリブートに関する噂もたくさんあり、ニーア、Niohのような日本のタイトルもXboxで増えつつあります。

 

Xboxプラットフォームのアナウンス

E3 新しいXboxアバターが一部の機能とともにアナウンスされることになりそうです。 新しいアバターはクロスプラットフォームで使えるようにUnityで構成されています。 アバターはXboxダッシュボード、Altspace VR、そして将来的にHololensのようなWindows Mixed Reality プラットフォームに拡張されます。 

 

Xbox プラットフォームのチーフ、Mike Ybarraは積極的な開発を行っていないとしていますが、Xboxキャリア機能がE3で登場することが期待されます。 ゲーマースコアを別の方法で意味を持たせ、進化させるものです。 多くのユーザーが例えばFortniteなどのゲーム1つしかプレイしないのにゲーマースコア1000が最大だというのを改善されると思われます。

 

career-system-profile[1]

 

またKareem Chaudaryの新しいXboxクラウドチームが取り組んでいることが噂されています。 ホームネットワークを超えたゲームストリーミングに取り組んでおり、ハードウェア要件を満たしていない環境でもコンテンツが体験できるようになるとのことですが、デビューを果たすには少し早すぎるかもしれません。

 

 

 

マイクロソフトはXbox Game Passに力を入れており、サードパーティ製の大きなタイトルをプログラムに組み込むことを検討していると思われます。 さらにXbox Game PassはXboxとPCを声、クラウドストリーミングプレイにも対応する可能性があります。

 

Mixerの新機能もE3の週に発表される予定で、ムービー&TVなどマイクロソフトが大切にしていないエンターテイメント部分の強化も行われる可能性があります。 映画&テレビアプリがWindows以外のプラットフォーム向けに展開されるという話をWindows Centralは聞いたようだがこれはE3ではないタイミングで発表されるようです。 またXboxがAmazon Echoと連携し、Kinectでの音声認識にも対応するという話もあるとのこと。

 

 

ハードウェア

xbox-elite-controller-2[1]

マイクロソフトはE3 2018で新しいハードウェアを発表するという話をWindows Centralは聞いたようですが、新しいゲーム機ではないようです。

 

マイクロソフトのクラウドストリーミングプレイはモバイルやストリーミングスティック、そしてNintendo Switch向けにも提供するのではないかとのこと。

またXboxのストリーミングスティックもこの時期に登場するのであれば理にかなっているように見えます。

 

マイクロソフトのハードウェアエンジニアリングチーム、アクセサリーチームは世界トップレベルであり、驚くべき発表があるかもしれません。

 

次世代機に向けた環境作り

Xbox One Xが昨年リリースされた今、直ちに次世代ハードがリリースされることはないと思われますが、今後のXboxの次世代ハードに向けた環境作りが行われるとWindows Centralは語っています。

 

ソース:

https://www.windowscentral.com/e3-2018-xbox-predictions

https://news.xbox.com/en-us/2017/06/11/xbox-e3-2017-briefing-recap/

 

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox, XboxOne/Windows10 Games

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.