XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

E3 2017を振り返ってみる【雑記】

投稿日:

 

youtu.be-dZ4GpE3c97U

6月14日頃から6月16日まで開催されていたビデオゲームの大型発表イベント、E3 2017。

各社様々なゲームタイトルや今後の方針を発表しました。

E3 2017関連に区切りをつけるためにも振り返りを分にしてみました。

 

E3 2017で発表されたこと

 

EA

・バトルフィールド1 DLC

・FIFA18

・ニードフォースピードペイバック

・A WAY OUT

・スターウォーズバトルフロント2

 

Xbox/PC

・Xbox One X

・Xbox One 後方互換「初代Xbox」対応発表

・Forza Mortersport7発表

・METRO EXODUS

・アサシンクリードオリジン

・マインクラフト クロスプレイ

・マインクラフト 4K/高画質テクスチャパック

・ドラゴンボールファイターズ

・Ori and the will of the Wisps

・Cuphead

・Super Lucky's tale

・黒い砂漠

・コードヴェイン

・Sea of Thieves

・ライオットアクト3

・ライフイズストレンジBefore the Storm

・Anthem

 

・Age of empires:Definitive Edition

・Xboxアバターリニューアル

・LawBreakers

・XCOM2

・Rivals of Aether Ori参戦

 

ベゼスダ

・Fallout 4 VR

・Doom VFR

・TESV:Skyrim for Nintendo Switch

・ディスオナード:デスオブザアウトサイダー

・サイコブレイク2

・Wolfenstein Ⅱ:the new colossus

 

UBISOFT

・Mario Rabbids Kingdom Battle

・The Crew 2

・Skull and Bones

・Starlink:Battle for Atlas

・Just dance 2018

・Steep:Road to the Olympics Expansion

・ファークライⅤ

・Beyond Good and Evil 2

 

プレイステーション

・モンスターハンターワールド

・アンチャーテッド:海賊王と最後の秘宝 DLC

・Horizon Zero Dawn

・Days Gone

・ワンダと巨像

・マーベルVSカプコンインフィニット

・コールオブデューティワールドウォー2

・TESV:Skyrim VR対応

・MONSTER OF THE DEEP:FFXV

・God of War be A warrior

・Detroit Become Human

・スパイダーマン

 

Nintendo

・ゼノブレイド2

・星のカービィ Switch

・メトロイドプライム4

・メトロイドサムスリターンズ

・ポケットモンスター for Switch

・ヨッシー for Nintendo Switch

・ファイアーエムブレム無双

・ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド DLC

・ロケットリーグ

・スーパーマリオオデッセイ

 

注目タイトルピックアップ

個人的に気になったタイトルをピックアップしてみました。

メーカー問わず気になった物を書いてます。

 

待望のモンスターマシン「Xbox One X」

Xboxユーザー待望の高性能マシン。

本物の4K、60fpsを目指して開発されたハードウェアで従来のXbox Oneよりリッチなゲームプレイが可能です。

全世界では11月、日本は年内発売予定となっており以外にもまたずに購入できそうなのも嬉しいところではないでしょうか。

 

Coopゲー「A Way Out(XboxOne/PC/PS4)」

画面分割プレイ好きの私には凄く魅力的に映ったこちらのゲーム。

2人のプレイヤーが、協力して困難に立ち向かうゲームで画面分割の比率が変わるなどの斬新な演出が特徴です。

刑務所でのストーリー、カーチェイス、ステルス、銃撃戦などバリエーションに富んだ内容となっているようです。

残念ながら日本では英語版のみ発売される予定だとアナウンスされていますが、2018年上旬に発売予定です。

 

レースゲーム史上最大規模「Forza Mortersport7(XboxOne/Windows10)」

エンジンルームまで作り込まれた700車種オーバー、30トラック200レイアウト以上、ダイナミックな天候変化、Xbox One Xではネイティブ4K/60FPS HDRとスペックを見ただけでも圧倒されるレーシングシミュレーションゲーム最新作。

既に予約済みですが、パッケージ版とダウンロード版の購入を予定しています。

2017年10月発売。

 

クロスプレイ、Realms、4K! 「マインクラフト(XboxOne/Swtich/PC/mobile/VR)」

マインクラフト史上最大のアップデートかもしれない新しいマインクラフト。

MODを正式化したコミュニティマーケットプレイス、大規模サーバ、クロスプラットフォームプレイ、4Kサポート、高画質テクスチャパックなど様々な追加が予定されています。 特にスマートフォンを含む現行ゲーム機間でのクロスプレイに対応は今までのゲーム機史上見たこともないほど大規模なものでゲーム史に残る物だったのではないでしょうか。

 

もっと自分らしく「Xbox Avater(Windows10/XboxOne)」

 

新しいXboxアバターが、誰でも、いつでも。

ディズニーアニメのような表情豊かなCGキャラクターにボディタイプ、スキン、表情、服装、グッズなど様々な設定を行うことで理想のあなたを作ることが出来ます。 トレーラーの曲が凄く好みでループ再生してしまう魅力もあります。

Xbox アバターは360の時様々なシーンで活躍していましたが、XboxOneでは見かける機会も凄く減ってしまっていました。 今回のリニューアルでもっと活躍される場が増えることを期待しています。 ただ噂によるとXbox Oneより先にWindows10で登場するとのことなので、ペイント3DやWindows Mixed Reality、People(アドレス帳)などと連携する新しいマイクロソフトのひとつの中心になるのではないかと勝手に予想しています。

 

ニブルの森の謎が明らかに「Ori and the Will of the Wisps(XboxOne/Windows10)」

2D探索型プラットフォーマーで圧倒的なクオリティから批評家に絶賛された名作「Ori and the Blind forest」の続編。

たった2分のトレーラーを見るだけで何故か泣きそうになる魅力がある作り込まれた世界と効果的なサウンド演出は引き込まれる魅力があります。

果たしてOriは、そしてニブルの森はどうなってしまうのでしょうか。

 

Ori参戦「Rivals of Aether(XboxOne,PC)」

スマブラDXのようなハイスピードな対戦ができるケモノ系スマブラ風対戦アクションゲーム「Rivals of Aether」にオリとくらやみの森からオリとセインが参戦。

参戦トレーラーまでスマブラっぽいという本家へのリスペクトも感じられますが、Oriのファンには続編と共にかなり盛り上がる発表となりました。

「発表時の様子」のYoutube動画を見ても、Oriはかなり愛されるキャラクターとなっているようですね。

 

待望のリマスター「Age of Empires:Definitive Edition(Windows10)」

Age of Empiresの初代がフルリマスターで帰ってくる!

4K解像度対応による全体を見回すことが出来るズームレベルのサポートやグラフィックがほぼ書き直しとほぼリメイクと言って良い出来になっています。

私はAge of EmpiresⅡが好きだったので、今回のDefinitive Editionで1作目がようやく遊べるのを楽しみにしています。

クローズドβ開始。

 

毎年恒例ダンスゲームの決定版「Just Dance 2018(Wii,WiiU,Switch,Xbox360,XboxOne,PC,PS3,PS4)」

UBISOFTのダンスゲームシリーズ最新作。 Xbox Kinectで毎年楽しめるタイトルとなっています。

旧機種を含む圧倒的なプラットフォームで発売されていますが、前作は「Wii版」が一番売れているそうです。

アリアナグランデ、シャキーラ、クリーンバンディット、ジャミロクワイ、初音ミクといった様々なアーティストの楽曲が入った本作も発売日買いしたいところです。

10月発売予定。

 

ラビッツと夢の共演「Mario + Rabbids(Switch)」

マリオとラビッツが夢の共演! UBISOFTと任天堂のコラボ作品です。

Wiiで登場して以来任天堂プラットフォームを中心に人気を広げてきたラビッツですが、マリオとのノリのミスマッチ感を含めて楽しみです。

本作のBGMは「あつまれピニャータ」や「バンジョーとカズーイの大冒険」のGrant Kirkhopeが担当すると発表されており、マリオやラビッツのファンとしてだけではなくレアのゲームタイトルが好きな方も注目のタイトルとなっています。

海外は2017年8月、日本では2018年発売予定。

 

超度迫力の映像美「Spiderman(PS4)」

PS4期待の超大作。 従来のスパイダーマンゲームのような蜘蛛の糸を使った移動とコミックのような多彩なアクションによる戦闘が可能な本作。

「サンセットオーバードライブ」が街を駆け抜けるだけで楽しい作品だったので、本作もそれに近いエクスペリエンスが可能なことに期待しています。

2018年発売予定。

 

初PS4リリース「Gran Turismo Sport(PS4)」

 

PS4でついに登場するグランツーリスモシリーズ最新作。

特に美しいリプレイや東京などの日本のコースもあるということでForza7と発売時期が被らないか心配ですが発売日に購入したいと考えています。

2017年発売予定。

 

幻のGC版風カービィ新作「星のカービィ for Nintendo Switch」

ゲームキューブ末期に発表された星のカービィのようなヘルパーがいる星のカービィ最新作。

カービィ本編アクションゲームとしては初のHDタイトルとなっており、4人協力プレイを含めて非常に期待している作品です。

2018年発売。

 

ポケモン本編?「ポケットモンスター for Switch」

 

名前だけアナウンスされたポケットモンスター新作。 2018年以降リリース予定。

内容は不明ですが本編ポケモンだとすれば「初の据置クオリティの本編」ということになります。

 

ファン待望の「メトロイドプライム4」

こちらも名前だけアナウンスと同時に3DSでのメトロイド2のフルリメイクを発表。

メトロイドプライムは通常のFPSとは違い、探索要素が強いゲームとなっておりこちらも根強い人気の作品です。

Switchの携帯性を考えると「メトロイドプライムハンターズ」のようなオンライン対戦などもあると嬉しいかなと思っていますがこちらもタイトルのみ発表なので続報に期待しています。

2018年以降発売?

 

ともかく楽しみ!「マリオオデッセイ」

マリオギャラクシー以来の3Dアクションマリオ、待望の新作。 3Dマリオといえば毎回様々なひねりを加えた要素がありますが本作は敵キャラに乗り移ることが出来るというアクションが搭載されています。またマリオの初恋の人「レディーことポリーン」の登場、クッパとピーチの結婚式といったメインストーリーにも注目されます。

2017年10月発売。

 

まとめ

MSは新ハードとインディーのサポート、ソニーは大作タイトルとVR、任天堂は人気自社タイトルの新作と各社方向性の違う発表会でしたね!

ソニーもマイクロソフトはもっとファーストタイトルの新作タイトルを発表するのかと思っていたのですが案外少なくて今年はちょっとがっかりだった部分もあります。

とはいえファーストパーティ、サードパーティ、インディーと今年も遊ぶ時間がないほど発売される魅力的なタイトルたちを今から触るのが楽しみです。 

発売される前に去年までの作品も少しずつ崩していかないといけないなあ…と感じています。  ゼルダ一つすら年内に崩せる気がしないのですが自分のペースで今年もゲームを楽しんでいきたいと思いました。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.