Mixer(BEAM) Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

HALOワールドチャンピオンシップ2017、決勝戦は13万人以上が視聴。

マルチプラットフォームで展開されるCoDが優位なのにもかかわらず、HALOはまだ最も人気があるゲームの1つです。

マイクロソフトからの強力なマーケティングもありHALOは現在Esportsコミュニティでもまだその力を見せ続けています。

 

HaloWC-2017-OpTic-Gaming-are-Champions-Xbox-Wire[1]

 

同社によると、ESLとマイクロソフトが共同で開催したHALOワールドチャンピオンシップ2017決勝戦はデジタルストリーミングの視聴者数の記録を破りました。

BEAM、FACEBOOK、TWITTER、TWITCHで配信された映像は合計135000人以上が視聴したようです。

当初Twitterの統計情報があまりいい数値ではないと考えられていましたが、他のプラットフォームで多くの視聴者がいたようです。

 

HALOワールドチャンピオンシップ2017ではOptic gamingが優勝しました。

優勝賞金は1,000,000USドル(約1億円)をシェアしたとのこと。

Optic Gamingは昨年のHALO World Championship 2016も優勝しており、今回は防衛戦に勝利した形となります。

 

Xbox ワイヤレス コントローラー (ブラック)
日本マイクロソフト (2016-11-28)
売り上げランキング: 638

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Mixer(BEAM), Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5