WindowsPhone

「Surface Duo」新ファームウェアから幻のAndoromedaの痕跡が見つかる。

マイクロソフトはSurface Duoの話をすると、Windows Core OSを実行するためのデバイスと同じではないと説明していました。しかしSurface Duoの新しいファームウェアを見れば別の歴史を感じることが出来ます。

 

Andoromedaの署名

新しいファームウェアでSurface DuoをWindowsに接続すると、2017年に発行されたAndromedaという名前の署名が使用されています。これはかつて開発されていたWindows Phoneの後継OSを指し示す言葉でした。

 

Andromedaとは

Windows Phone終了後マイクロソフトが開発していたというスマートフォンOSです。タブレットとスマートフォンを組み合わせた2画面の新しい形のデバイスを特徴としており、Windows 10 ARMのようにWin32アプリも実行出来るWindows 10に近いデバイスになると言われていました。

 

Surface Duo firmware reveals Microsoft's secret Windows OS origins
Surface Duo firmware reveals Microsoft's secret Windows OS origins

Microsoft’s pocketable Surface phone was initially supposed ...

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-WindowsPhone
-,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5