WindowsPhone

MSのPanos Panay、Windows Mobile復活は考えたことがないらしい。

Microsoft Surface Duo

マイクロソフトが最後にリリースしたWindows 10 Mobile端末はLumia 650で2016年に発売されました。 フラッグシップスマートフォンとしてはLumia 950、Lumia 950 XLが2015年末に発売されて以来新しい機種は発売されていません。

また2017年10月にMicrosoftのJoe Belfiore氏は2019年12月に販売の低さと開発者の取り組みのなさを理由にWindows Phoneの開発停止を発表しました。

Surface Duoが答え

マイクロソフトはLumiaのラインナップを放棄した後、何らかの形でWindows Phoneとは異なるスマートフォンまたはそれに似たデバイスがリリースされると長い間考えられており、実際今年のイベントではデュアルスクリーンAndroid端末のSurface Duo Phoneが発表され多くの人を驚かせました。

Surface DuoはAndroid OSをベースとしており、デュアルスクリーンハードウェアとソフトウェアの最適化のためにGoogleと協力していたとしています。 また他のAndroidデバイスと同じようにGoogle Play Storeにフルアクセス出来ます。

Android端末であるSurface Phoneはマイクロソフトがいつでも小さな画面や折りたたみ可能なデバイスにパワーを供給することが出来るOSを製造する可能性が低いことを明らかにしています。 アプリのエコシステムがあり、Microsoft製ファーストパーティアプリも豊富なAndroidは新しいOSを作るよりも遙かに簡単に、良い体験を実現出来ます。

Windows Phone復活はない

インタビューでマイクロソフトのPanos Panay氏はWindows Phone OSの復活は考えたことがないことを認めており、アプリや開発者、ユーザーを無視してプラットフォームを作るのは馬鹿げていると断言しました。

Microsoft Surface Laptop 3

このモデルについて

マイクロソフトから2019年10月22日に発売したSurface Laptop 3。 従来モデルよりもさらにパワフルなプロセッサを搭載。 あらたに15インチモデルが加わった。 一般用15インチモデルではAMD CPU/GPUを搭載しており、ゲーミンググラフィックス性能が高まっている。 スタンダードなノートパソコンスタイルでSurfaceのラインナップの中でも人気のあるモデル。 
 

スペック

  • ディスプレイ: 13.5インチ PixelSense ディスプレイ(2245 x 1404) / 15インチ PixelSense ディスプレイ
  • 13.5インチモデルのCPU: 第10世代 Intel Core i5(ファンレス)/ i7(ファンあり)
  • 15インチモデルのCPU(一般向け):Ryzen 5 3580U / Ryzen 7 3780U
  • RAM:  8GBまたは16GB
  • ストレージ: SSD 128GB/256GB/512GB/1TB
  • バッテリー: 最大11.5時間
  • キーボード: 本体一体型(取り外せません)
  • マウス:別売 Bluetoothマウス
  • Wi-Fi: 11a/b/g/ac/ax (Wi-Fi 6)
  • Bluetooth: 5.0
  • OS: Windows10
  • Office: Office Home &Business 2019付属(初期モデルは2016、海外版は付属なし)
  • 重量:13.5インチで1265g-1288g、15インチモデルで1544g
 

Microsoft Storeで見る

Surface Laptop 2のレビューを見るSurface Laptop 3の記事を見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-WindowsPhone
-, , , , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.