WindowsPhone

Windows Phone Internals 2.5がリリース、より多くの端末に対応。

更新日:

Lumia 950でWindows10 ARMの移植が行われたのは、Windows Phone Internalsのおかげですが、今回Rene氏(別名Heathcliff74氏)は最新のWindows Phone Internals 2.5を発表しました。

これには多くの修正が含まれています。

 

新機能

  • バックアップと電話のパーティションテーブルを復元するための新しいコマンドライン機能BackupGPTとRestoreGPTが登場しました。
  • カスタムROMのアーカイブにはPartitions.xmlを含めることが出来るようになりました。
  • Windows Mobile 10.0.15254.490と10.0.15254.527をサポートし、SecureBootのロック解除とルートアクセスに対応しました。

修正

  • 一部のLumiaで発生していたWindows Phone Internalsのプロファイルが見つけることが出来ない問題が修正されました。
  • Windows Phone Internals 2.4がWindows7環境でクラッシュする問題があります。 Windows8.1、Windows10で利用することが推奨されます。
  • 壊れたFFUファイルがロック解除に使われた場合、WindowsPhone Internalsがクラッシュする可能性があります。 そのため、ヘッダーと長さを確認するようになりました。

その他様々な変更が行われているようです。

詳細やダウンロードについてはこちらからご確認ください。

WP internals
WP internals

WP internals

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-WindowsPhone

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.