WindowsPhone

Windows10 Mobile、新機能もハードウェアも開発されていない。

xlumia950950xl.jpg.pagespeed.ic.y07iaoB83A[1]

 

マイクロソフトのJoe Belfiore氏はWindows10 Mobileにもはや焦点を当てておらず他のモバイルプラットフォームに移行することを勧めるようです。

 

現在既にユーザー向けのアップデートは行われておらず、エンタープライズ市場向けにバグ修正とセキュリティパッチが計画されているのみとのこと。

マイクロソフトはWindows10 Mobile向けの新しい消費者向け機能は計画しておらず、またハードウェアのリリースも予定していないようです。

 

この発言からWindows10 Mobileが正確に「終わった」物と思われます。

 

Joe Belfiore氏はWindows10 Mobileのサポートが出来ない主な理由としてアプリケーションの不足を上げています。  iOS/Androidへの切り替えを推奨し、Android向けには公式ランチャーアプリ、Microsoft ランチャーも提供されます。

 

マイクロソフトの次のモバイル戦略はWindows Phoneに切り替えさせるのではなく、他のプラットフォームにマイクロソフトの体験を提供することです。 実際Windows PCを使うユーザーの殆どがWindows PhoneではなくiOSやAndroidユーザーです。 このことからマイクロソフトは他のプラットフォーム向けの機能強化に力を入れています。

 

一方噂ではWindows Core OSを使ったAndromedaと呼ばれるOSもモバイルデバイスに提供されるとされています。

 

ソース:

https://www.windowscentral.com/microsoft-windows-10-mobile-features-and-hardware-are-not-focus-anymore

 

Xbox One X Project Scorpio エディション (FMP-00015)
日本マイクロソフト (2017-11-07)
売り上げランキング: 8,409

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-WindowsPhone

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.