WindowsPhone

【噂】新スマホ Surface Mobileの動画が一時中国で掲載される、今度はプロジェクター内蔵!?

Microsoft-Surface-Mobile[1]

 

マイクロソフトは以前からSurface Phoneを開発しているという噂やリーク情報が相次いでいましたが、Lumia マクラーレンの開発難航、Lumia 950の売上不振などから現在WindowsPhone事業には穴が開いている状態でした。

しかし先日マイクロソフトのCEOのサティアナデラ氏が「今までにない、モバイル端末」と発言したことからWindowsPhoneファンの間で話題を呼びました。

 

Surface-Peking-e1496731783744[1]

 

そんな中国マイクロソフト公式にて「Microsoft Surface Mobile」という動画が一時公開されており、すぐに削除されたことが分かりました。

現在は削除された説明文をGoogle翻訳を元に書き起こしたのが下記の通りです。

 

「これは単なる携帯電話ではありません。 Qualcomm Snapdragon モバイルプラットフォームによる性能と消費電力の両立、生産を高めるための高いパフォーマンスを備えています。 デスクトップ作業が出来る投影機能は1時間作業できます。Surfaceペンにも対応、Onenoteをすぐに呼び出すキーを搭載。 新しいSurfaceはただの携帯電話ではなく、手のひらのワークプラットフォームです。」

 

文章ではモバイルという言葉を繰り返し使っており、これはスマートフォンであることが予想されます。

またQualcomm社とマイクロソフトはパートナーシップ契約を結んでおり、スマートフォン用のSnapdragonでフルバージョンのWindows10を動かすことが出来るというのも以前発表されていました。 これが事実であれば、Windows10 MobileのContiniuum機能でフルバージョンのWindows10と同等の機能が動かせるようになり、本体のプロジェクターからWindows10のスクリーンを表示することが出来るようになるのではないかと予想されます。

 

以前から噂されていた「マイクロソフトはまだWindowsPhoneの再始動を計画している」という情報や「Lumia950では本当はペン操作を使ったOneNoteがフューチャーされる予定だった」等を照らし合わせると、今回の「Microsoft Surface Mobile」はもっともらしい情報のようにも思えます。

 

 

ソース:

https://mspoweruser.com/surface-mobile-made-first-appearance/

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-WindowsPhone
-

© 2020 WPTeq