Windows講座

マイクロソフトアカウントは2段階認証を必ず有効にしておこう! ハックされるとアカウントが使えなくなる可能性も…

マイクロソフトアカウントは、Windows10やOffice、Xboxなど様々なサービスで多岐にわたって使われているアカウントです。 あなたがMicrosoft Storeで買い物をよくしているなら、大切な購入情報がいつかなくなってしまわないように2段階認証を利用することをお勧めします。

 

アカウントハックされると復旧するのは困難

マイクロソフトアカウントのハッキング被害に遭った場合、本人確認の手段が非常に難しいことでしられます。 これは安全に個人情報を保護するためですが、あらかじめハックされないようにしておく方が利口だといえます。

もしもアカウントが復旧できなかった場合、あなたが購入したものやXboxのゲームデータなどが取り返しが付かなくなる可能性があります。

 

二段階認証とは?

マイクロソフトアカウントの設定しているパスワードに加えて、1分おきで切り替わるランダムな文字のパスワードを生産するようにします。 これにより万が一パスワードが第三者の手に渡ったとしても、2段階目のパスワードがないとログインすることが出来ません。

2段階のパスワードは、SMS、メールアドレス、スマホアプリで入手することが出来ます。

 

二段階認証の設定方法

  • [セキュリティの設定] に移動し、Microsoft アカウントにサインインします。
  • [2 段階認証] セクションで、[2 段階認証のセットアップ] を選択して有効にするか、[2 段階認証の無効化] を選択して無効にします。
  • 画面の指示に従います。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4028586/microsoft-account-turning-two-step-verification-on-or-off
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4028586/microsoft-account-turning-two-step-verification-on-or-off

続きを見る

出来るだけ多くのセキュリティ情報を設定しておこう

Microsoftアカウントのセキュリティ設定で、出来るだけ多くのメールアドレス、電話番号を設定しておきましょう。 万が一携帯電話の機種変更でアドレスが変わってしまったりした場合、アカウントが復旧できなくなる恐れがあります。

 

認証アプリを使おう

Windows PhoneやAndroid、iOSではMicrosoftアカウントアプリによって本人認証をセットアップすることが可能です。 Microsoftアカウントのセキュリティ設定から本人確認アプリを設定しよう。

これを行っておくとスマホに届いた通知から承認するだけでログイン出来るようになるので、手間も殆どかからなくなります。

 

アプリパスワードの使い方も知っておこう

一部のサービスやアプリでは二段階認証に対応していません。 たとえばXbox 360などがそうです。 そういった場合はアプリパスワードというパスワードを発行することで、そのアプリだけが使えるパスワードを作ることが出来ます。

これもMicrosoftアカウントのセキュリティ設定から生産することが出来ます。

 

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows講座
-,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.