Windows講座

Windows10ゲーム録画機能を60fpsにする方法(Xbox App)

更新日:

PCゲーマーがゲームプレイを録画する場合、Windows10の標準機能を使って録画出来ます。

しかし標準設定では30fps、128kbpsの品質となっています。

多くの人には気にならないかも知れませんがコアゲーマーなら少し気になるかも知れません。 オプションから簡単に設定を変更できます。

 

設定手順1(Windows10 CU以降)

image

スタートから設定を選びます。 設定項目からゲームを選択します。

ゲームDVRの項目を選択します。

 

ここで画面下にあるオーディオからオーディオ品質を任意(最高192kHz)に変更し、ビデオエンコーディングからビデオ品質でフレームレートを変更できます。 またビデオ解像度を高にすると最大で1080p(ゲームによって異なります)で撮影できます。

 

設定手順2(Xbox App)

image

スタートからXbox Appを開きます。

設定を選び、ゲーム録画を選択します。

 

ここで画面下にあるオーディオからオーディオ品質を任意(最高192kHz)に変更し、ビデオエンコーディングからビデオ品質でフレームレートを変更できます。 またビデオ解像度を高にすると最大で1080p(ゲームによって異なります)で撮影できます。

 

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows講座

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.