Windows

Windows 11のオプションアップデートでAMD Ryzen CPUのL3キャッシュ問題が修正。(KB5006747)

Windows 11のオプションアップデートの中にはAMD Ryzen CPUを搭載したPCでパフォーマンスを低下させる恐れがあるL3キャッシュ問題の修正アップデートが含まれています。

KB5006747の修正内容

  • Windows 11(元のリリース)にアップグレードした後、AMDRyzenプロセッサを搭載したデバイス上の一部のアプリケーションのパフォーマンスに影響を与える可能性のあるL3キャッシュの問題に対処します。
  • 入力方式エディター(IME)に特定の文字を入力すると、InternetExplorerが機能しなくなる問題を更新します。
  • 新しい日本語IMEを使用してファイルエクスプローラーでファイルの名前を変更しようとしたときに発生する問題を更新します。
  • 音声アシスタントによってキャプチャされたサウンドを歪める可能性がある問題を更新します。
  • ロック画面の背景として画像のスライドショーを設定した場合に、ロック画面の背景が黒く表示されることがある問題を更新します。
  • Bluetoothマウスとキーボードの応答が予想よりも遅くなる可能性がある問題を更新します。
  • 再起動後、デバイスの使用を待機する時間の見積もりが改善されます。
  • Xboxゲームバーの記録機能を使用できなくなる可能性のある問題を更新します。
  • Windows 11(元のリリース)にアップグレードした後、一部のアプリケーションの実行が通常より遅くなる問題を更新します。
  • 特定の場合にスタートメニューが開いているときにナレーターや他のスクリーンリーダーがアナウンスできない問題を更新します。
  • 検索ウィンドウがセカンダリモニターに表示されないという問題を更新します。
  • Shiftキーを使用してアプリの複数のインスタンスを開き、タスクバーのアプリのアイコンをクリックできない問題を更新します。
  • タスクバーのチャットアイコンのビジュアルデザインとアニメーションを更新します。
  • 少数のユーザーの問題を更新して、[スタート]メニューが機能せず、Windows 11(元のリリース)にアップグレードした後に更新されたタスクバーが表示されないようにします。

概ね不具合は少ないWindows 11

Windows 11は2021年10月にリリースされたばかりのWindowsの最新メジャーアップデートです。多くの場合OSのメジャーアップデートでは複数の異なる環境によって不具合が発生することがありますが、Windows 11ではそれほど大きな問題は出ていないように見えます。

--

-Windows
-, , , ,