Windows

Windows 11のMSストアに『OBS Studio』が登場!人気配信ソフト。

Windows 11のマイクロソフトストアはアップデートにより、ポリシーが見直されています。Microsoft Storeは新しいデザイン、検索エクスペリエンス、新しいアプリのダウンロード、インストールエクスペリエンス、Amazon AppStore経由でのAndroidアプリインストールに対応します。

OBS配信開始

Microsoft Storeで人気のビデオストリーミングツールOBS Studioの配信が開始されました。さらにWinZip、ZOOM、Canvaなどの人気アプリの提供も開始されています。

現在Windows 11はInsiderバージョンであること、Microsoft Storeもプレビュー版でありAndroidアプリはまだサポートされていませんが、今回OBSが配信されたことで配信やキャプチャーの定番ソフトの入手が簡単になりました。

新しいストアポリシー

Microsoft StoreはApple AppStoreやGoogle Play Storeとは異なり、開発者に前例のない自由を促進させます。Windowsは常にクリエーター主権を象徴してきたとサティアナデラ氏は述べており、引き続き開発者をサポートします。

ストアポリシーが緩和され、アプリやゲームをストアに簡単に持ち込めるようになりました。構築されたフレームワークに関係なく、アプリを使用できるようになります。

Microsoft Storeでは、従来のUWPに加えて、Win32、Electron、React Native、Webアプリ、APK(Androidアプリ)を展開できるようになります。

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows
-, ,