Windows

Google、Chromium開発者にWindows 7サポートをやめるように促す。

マイクロソフトはWindows 7のサポートを完全に終了しましたが、その11ヶ月後にGoogleはChromium開発者にWindows 7の開発をやめるように促しました。これはMicrosoftとGoogleの両方がWindows 7のサポートをやめることを意味します。

 

Windows 7のサポートはコストがかかる

GoogleのエンジニアであるBruce Dawson氏は次のように説明しています。

"Windows 10を必要とするかどうかの判断は覚えていませんが、どこかのタイミングで起こるのは避けられないようで、もしかしたらそのタイミングは今のようになっているかもしれません。最近はWindows 7の故障が何度かあって、それを修理し続けるのは結局お金がかかる。"

 

今のところサポートはされる

これは開発者向けに促しているだけであり、Chromium搭載ブラウザーは今後もWindows 7で動作します。ただしWindows 7での不具合については今後修正されることが少なくなっていくかもしれません。

なお、マイクロソフトはWindows 10の無料アップグレードツールを2020年末現在停止しておらず、アップグレードすることで引き続きサポートを受けることは可能です。

 

--

 

-Windows
-, ,