Windows

Windows 10、Adobe Flash Playerサポート終了はまもなく。

3年前Adobeは2020年末にFlash Playerのサポート終了すると発表しました。これはマルウェア開発者の多くがFlashをターゲットにしており、セキュリティに問題があったことが大きな理由の1つです。

 

2021年1月にアップデート不可に

マイクロソフトはFlash PlayerをChrome Edge、Internet Explorerの両方でアップデートを受信できないようにする予定です。ユーザーはFlashをネイティブで有効にしたり、実行したりすることは出来なくなりますが、いくつかのアドオンやアプリを使うことで恐らく引き続き利用出来ます。

Adobeは一部の企業ユーザー向けのFlash Playerアドオンも計画していますが、多くのサポートは計画されていません。

 

Windows 10でのFlashサポート終了

Windows 10は2021年にAdobe Flash Player削除アップデートを予定しています。これはリリース時はオプションのアップデートして提供されますが、2021年末までに推奨アップデートに設定される予定です。

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-,

© 2020 WPTeq