Windows

Windows 10 Build 2004、記憶域の管理でデータ損失の可能性がある不具合を修正。【KB4568831】

マイクロソフトはWindows 10 Build 2004(May 2020 Update)の所有な不具合の1つ、ディスク障害保護機能によってストレージスペースのファイルが破損する不具合を修正しました。

 

不具合の内容について

Windows 10 Version 2004では、ストレージスペースのパーティスペースのパーティションが破損する可能性があります。一部のユーザーは20TBのデータが空として表示されると指摘しており、また他のユーザーは記憶域の管理を開くと複数のエラーが表示されると報告していました。

 

アップデートで修正

Windows 10 KB4568831のオプションアップデートでは、この記憶域の影響による問題の修正が含まれます。このパッチによりWindowsに組み込まれたデータ保護ソフトウェアが意図したとおりに動作する予定です。 なおWindows 10 KB4568831はオプションアップデートであり、自動的にインストールはされません。手動でインストールしない場合も、8月11日に行われる次のアップデートに内容が含まれる予定です。

Windows 10 version 2004 gets fix for Storage Spaces data loss
Windows 10 version 2004 gets fix for Storage Spaces data loss

Microsoft has finally published an optional update to addres ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

© 2020 WPTeq