Windows

次のWindows 10、ストレージ設定が改善される見込み。

2020年後半のアップデート、コードネーム20H2の開発が勧められています。20H2では大きな機能追加は行われない予定で、マイナーな機能修正がメインとなる予定です。そのため、 May 2020 Updateで見られたような大幅な機能追加は計画されていません。

マイクロソフトは最近Fast Ring Insiderに登録されている人向けに新しいビルドを公開しました。このバージョンではストレージ設定の改善が見られます。

 

削除すべきファイルをおすすめしてくれる

新しいプレビュービルドでは、未使用のファイルやアプリを取り除くのに便利なクリーンアップがストレージに組み込まれており、大きなファイルのストレージ情報が表示されます。

Windowsは個人ファイルを削除すべきか予測することはしませんが、ストレージの使用状況やファイルサイズに基づき、おすすめの削除すべきファイルを表示します。それによりファイルの整理が今までよりも簡単になります。

 

クラウド連携

OneDriveと同期している場合、Storage Senseがダウンロードを削除しないようにする変更も行われています。OneDriveを利用するとWindows 10のドキュメントやピクチャなどはクラウドに同期することが可能で、ファイルは他のパソコンでもスムーズに連携出来ます。

 

Windows 10's next update will improve Storage Settings
Windows 10's next update will improve Storage Settings

Microsoft has already started working on the next feature up ...

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, ,

© 2020 WPTeq