Windows

Microsoft Teams、参加者の上限緩和へ!49人とビデオ通話可能に。

マイクロソフトは今月会議参加者の制限を引き上げることを明らかにしました。Microsoft Teamsは従来は250人まで参加することが出来ましたが、OnMSFTによると今月末には最大300人参加出来るようになるとのこと。

Zoomと同じレベルに

またマイクロソフトはビデオ通話の人数についても制限を緩和する方向のようで、将来的にビデオ通話で49人の通話が可能になる予定であることを明らかにしています。現在同時にビデオ通話出来るのは9人までですが、49人になるとZoomと同じように通話することができるようになります。

 

Microsoft Teamsとは?

共同作業、ファイルの送受信、ビデオ通話を行うためのコラボレーションソフトです。他の類似ソフトよりもプライバシーやセキュリティを重視しているのが特徴です。

チャット、会議、通話、コラボレーション | Microsoft Teams
チャット、会議、通話、コラボレーション | Microsoft Teams

Microsoft Teams は、Microsoft 365 でのチーム コラボレーションのハブです。チームが結束して ...

続きを見る

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-,

© 2020 WPTeq