Windows

Windows 10 KB4554364、一部でWi-Fiが使えなくなる不具合が報告される。

マイクロソフトは先日Windows 10 KB4554364の提供を開始しました。この更新プログラムではVPNの不具合を修正するというパッチでしたが、一部環境で不具合が発生することが報告されています。

 

不具合について

報告によるとKB4554364アップデートを実行しているWindows 10でWi-Fiモデムやルーターに接続すると、次のようなエラーメッセージが出るとのこと。

Socket error 0×2200021

c:/windows/sywow64/appidpolicyengineApi.dll, instruction cannot be read

現在この問題はマイクロソフトは認識しておらず、公式な解決方法はありません。

 

WINDOWS 10 KB4554364アップデートのアンインストール方法

  1. Windows + Iを押して設定アプリを開きます
  2. 」オプションをクリックします。
  3. 「更新とセキュリティ」画面。
  4. 」タブに切り替えます。
  5. [更新履歴を表示]オプションをクリックします。
  6. 「アップデートのアンインストール」リンクをクリックします。

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

© 2020 WPTeq